秋元康と乃木坂46の画像

AKB48乃木坂46欅坂46秋元康さんが手がけた大人気のアイドルグループですよね!

 

しかし、なぜAKB系のグループは48なのに、乃木坂や欅坂は46なのでしょうか?

 

今回は数字の意味と、その理由についてまとめました^^

 

AKB48の数字の意味と理由

まずは、AKB48の数字の意味についてご紹介します^^

 

48とはメンバーの数なのかと思いきや、メンバーの数ではありません!

 

一時期48人だった頃もあるそうですが、そもそもメンバーは卒業したり新メンバーが入ったりと入れ替わりが結構激しいので、メンバー数は安定していないのです。

 

2005年にデビューした当時は20人だったAKB48ですが、2018年5月現在は125人もいるとのこと!!

 

この人数の多さは「世界一人数の多いポップグループ」としてギネス世界記録にも登録されました。

 

すごいですよね〜!

AKBだけでこんなに多いとは思いませんでした。笑

 

 

#AKB48

AKB48さん(@akb48_staff)がシェアした投稿 –

ではメンバー数でないとしたら、一体48とは何を意味しているのでしょうか?

 

その答えは、AKB48が結成した時の所属事務所「office48」の社長である芝幸太郎さんの好きな数字が「48」であったからなのです!

 

え〜!そんな理由!?

って感じですよね。笑

 

もっと深い意味があるのかと思いきや、社長の好きな数字だったとは・・・。

 

ちなみに社長である芝光太郎さんが48が好きな理由は、48が本人の名字である「芝」シバと読めるからだとか。

 

そこにも大した意味が無いんかいっ!って思っちゃいました。笑

 

 

では、そもそも、なぜ数字をつけようと思ったかというところなのですが、それはAKB48を作った秋元康さんの考えだったようです。

 

秋元康さんは昔「おニャン子クラブ」というアイドルグループをプロデュースしています。

 

そして同じアイドルである「AKB48」を作るにあたって、「おニャン子クラブ」のような名前だと昔っぽいので、無機質な商品番号のようにしたかったと言います。

(2011年に「ASIAGRAPH 2011」で創賞を受賞した時の受賞後のトークセッションでの発言)

 

要するに、48は特に意味があった訳では無いということですね!

びっくり!

 

また、元々47都道府県を基準にしてAKBは他のアイドルより人数が多いのを売りの一つにしていたという噂もあります。

 

乃木坂46の数字の意味と理由

AKB48に48という数字がつけられた理由についてご紹介しましたが、次に乃木坂が46という数字になった理由についてもご紹介します^^

 

AKBは48なのに、なぜ乃木坂は46なのでしょうか?

 

その理由は、プロデューサの秋元康さんが、AKB48の「48」より2少なくても、AKB48グループに負けないという思いを込めているからです!

 

 

乃木坂46はAKB48の公式ライバルグループとして存在しています。

 

乃木坂46は現在42人で活動していて、AKB48より圧倒的に人数は少ないですが、それでも負けないという気持ちを込め、48よりも2少ない46になったそうです。

 

なぜ2少ない46なのかというところには、特に意味は無いとのこと。

 

 

やはり無機質な感じにしたいという秋元康さんの考えで、あえて意味の無い数字にしたのではないでしょうか。

 

また、AKB48が47都道府県より多いということを基準に48にしたという噂が本当なのであれば、逆に乃木坂は48グループより少ない人数でも負けないという意味を込めて47都道府県よりも少ない46にしたということも考えられますね。

 

欅坂46の数字の意味と理由

乃木坂46に続いて、同じ「坂」がつく「坂道グループ」としてデビューした欅坂(けやきざか)46。

乃木坂46と同じく、欅坂46もAKBグループの公式ライバルとして存在しています。

 

なぜ欅坂が46という数字なのかということが語られている情報は無いのですが、こちらも特に意味は無いと推測されます。

 

乃木坂と同じ「坂道グループ」だからということで、46にしたのではないでしょうか。

 

 

#欅坂46 #2周年

欅坂46応援アカウントさん(@keyakeyalove)がシェアした投稿 –

 

AKB系のグループは、HKT48やNMB48などがありますが、いずれも48という数字がつけられています。

それも同じ系列のグループだから48になっていると思うので、「坂道グループ」は46で統一しようと思ったのではないでしょうか。

 

ちなみに、欅坂46のメンバーは現在21人で、「欅」という漢字の画数と同じだそうです^^

 

 

まとめ

なぜAKB系のグループは48なのに、乃木坂や欅坂は46なのかという、その理由や由来についてご紹介しました!

 

数字には、無機質な感じにしたいという秋元康さんの思いが込められているということもあり、あえて特に意味を持たせていないということが分かりました^^

 

沢山のグループが次々と誕生しているAKBグループや坂道グループですが、また新しいグループは誕生するのでしょうか?

 

次のグループの名前にも注目ですね♫

 

関連記事はこちら

[乃木坂46]西野七瀬に文春砲!なぜ2年前のことを報じる?その理由とは

[乃木坂46]齋藤飛鳥(あしゅ)のショートヘアは別人?画像で検証!

[欅坂46]センター平手友梨奈(てち)が笑わない理由が衝撃!

[画像]西野七瀬(ななせまる)の私服ファッションがかわいい!愛用ブランドは?