西内まりやとロビンの画像

モデルや女優、歌手として活躍していた西内まりやさんですが、

所属している事務所社長と揉めてビンタしたという事件以来

芸能活動を休止していました。

 

2018年の7月20日にはインスタグラムで

芸能活動を再開する旨を報告していましたが、

そもそもなぜ西内まりやさんは事務所社長と揉めていたのでしょうか?

 

今回は、西内まりやさんが事務所社長と揉めて

芸能活動を休止していた理由についてまとめました!

 

関連記事↓

西内まりやインスタで活動再開報告!今後の活動はフリー?事務所移籍?

 

 

西内まりやが事務所の社長と揉めてビンタ!

西内まりやさんは2017年の3月から放送されていた

月9ドラマで主演を務めましたが、

それ以降一気にテレビなどでの露出がなくなりました。

 

突然ですが、明日結婚しますの画像

そして2017年11月に週刊文春で

西内まりやさんが所属している事務所ライジングプロダクションの社長と揉めて

ビンタしたと報じられたのです。

 

なんと事務所社長は西内まりやさんのビンタで全治1ヶ月とのこと!

 

ビンタで全治1ヶ月って、どんだけ強いの!?って思いますよね。笑

西内まりやの画像

 

しかし西内まりやさんは、ビンタしたということに関しては否定していました。

 

西内まりやさんが所属する事務所ライジングの内情をよく知る関係者によると、

「西内が社長と話している際に感情が高まって、手が社長の顔に触れたのは事実ですが、ビンタしようとか、殴ろうとしたわけではなく、つい弾みで社長の顔をかすめたという程度のようです。そもそも、その場に居合わせた当事者しか知りえない情報であり、報道の情報源は所属事務所関係者だとみられています」

Business Journal より引用)

とのこと。

 

一方、所属事務所ライジングプロの代理人は

「(ビンタしたことは)紛れもない事実です。到底許されるものではありません」

と回答しているよう。

 

事務所側と西内まりやさんの言い分がすれ違っているようなので

実際にビンタしたのかどうかは分かりませんが、

事務所社長と揉めていたことは間違いないですね。

 

西内まりやが事務所と揉めた理由は?

そもそも、なぜ西内まりやさんと社長が揉めたのかという疑問がありますが

それについてライジングの内情を知る関係者が

「社長と西内は確かに以前からもめていました。原因は西内の男性問題です。西内は過去にも何人かの男性と熱愛を報じられてきましたが、男ができると仕事に影響が及ぶタイプです。ライジングは西内に対して、かつて育てた安室奈美恵のようなカリスマ的なタレントに育てようと力を注いできましたが、かねてから西内の男問題に頭を悩ませていました。そして、オスカープロモーションに所属するモデルの呂敏と別れさせようとする社長に西内も反発して、結局、代理人を通して3月以降の契約更新はしないと言ってきているのです」

Business Journal より引用)

と語っていたとのこと。

 

西内まりやさんは、2016年の8月に

フライデーにモデル呂敏(ロビン)さんとの熱愛を報じられています。

西内まりやとロビンの画像 

ロビンの画像

名前:呂敏(ロビン)
あだ名:ロビン
生年月日:1990年6月2日
出身地:京都
血液型:B型
事務所:オスカープロモーション

 

ロビンさんは、お母さんが日本人でお父さんがハワイ出身の

日系アメリカ人のイケメンハーフモデルです。

 

西内まりやさんとロビンさんは変装して

神奈川県のIKEAに行っていたところも目撃されています。

西内まりやとロビンの画像

2人はソファーコーナーを見たりしていたそうで、

同棲しているのでは?とも噂されました。

 

同棲先は西内まりやさんが住む高級マンションだと言われています。

 

そんな熱愛報道があった西内まりやさんですが、

恋愛によって仕事に影響が及ぶため

事務所社長が西内まりやさんとロビンさんを別れさせようとしたことが原因で揉めていたそうです。

 

また、恋愛関係だけでなく、事務所とは

金銭問題や活動方針について考えの違いもあったとのこと。

 

西内まりやさんは、女優より歌手への志向が強く

勝手に彼氏ロビンさんの知人の作曲家に曲の制作を依頼したそうですが

その作曲料の請求書が事務所に来て、その請求額が高額だったということもあったそうです。

 

また、西内まりやさんは月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」に出演していた頃は

過呼吸になることが多く、体調が悪かったようです。

 

そのため事務所は休養の意味で、

西内まりやさんが希望していたアメリカへの短期留学を2カ月間認めたとのこと。

 

そのあいだも業界内では、西内まりやさんが

事務所が仕事を入れてくれない

と周辺に愚痴を漏らしているといった噂が流れていました。

 

事務所としては、休養中も月給200万円を支払っていたそうなのですが、

西内が勝手にロビンさんの知人の作曲家に曲の制作を依頼したことで、

事務所も堪忍袋の緒が切れ、

西内まりやさんと揉めてビンタ事件が起きてしまったようです。

 

2017年の10月下旬には、

西内まりやさんの代理人から事務所ライジングに対して

来年4月以降の契約を更新しない」という旨が書かれた通知書が送られたとのこと。

 

 

まとめ

西内まりやさんが事務所社長と揉めて

芸能活動を休止していた理由についてご紹介しました!

 

揉めてビンタして全治1ヶ月というのは、

なかなか衝撃的でしたね。笑

 

ビンタが本当かどうかは分かりませんが、

1年ほどほとんど芸能活動をしていなかった西内まりやさん。

 

活動再開するとのことなので、

またテレビなどで活躍する姿を見られるのが楽しみです^^

 

関連記事↓

西内まりやインスタで活動再開報告!今後の活動はフリー?事務所移籍?