結婚式で頂いたご祝儀袋って、どうやって処分したらいいのか迷いますよね。

せっかくもらった綺麗なご祝儀袋を捨ててしまうのは勿体無い気もしますが、DIYしたりリサイクルしたりするのも面倒だし・・・という方もいると思います。

なので今回は、ご祝儀袋を処分する場合の方法をご紹介します^^

 

ご祝儀袋を処分する際には、普通にゴミに出す神社でお焚き上げしてもらうという方法があります。

順にご紹介していくので、ぜひ参考にして下さい!

 

ゴミに出す

ご祝儀袋には名前や住所などの個人情報が書かれているので、そのまま捨てるのは良くないですよね。

シュレッダーがあれば、シュレッダーにかけて捨てるのが一番良いですが、家にシュレッダーがあるという方は少ないと思います。

マジックなどで個人情報を塗りつぶしたり、保護テープなどを貼ったりするのも、沢山もらったご祝儀袋に1つ1つやっていくのはかなり手間がかかってしまいます。

そのため、中身が見えないように袋に包んで捨てれば大丈夫です。

 

感謝の気持ちを込めて丁寧に包み、ゴミ袋の一番上に置いて捨てると良いとも言われています。

 

 

神社やお寺でお焚き上げしてもらう

神社やお寺で、お守りやお札などと一緒にご祝儀袋をお焚き上げしてもらうという方法もあります。

他に使い道は無いけれど、捨てるのに抵抗があるという方はお焚き上げしてもらうのが良いと思います^^

 

お焚き上げとは、神社やお寺の庭で、仏壇や人形、神棚、お守りなど粗末にしてはいけないものを、感謝の気持ちを込めながら浄火して天に戻す風習のことです。

お焚上げをすると縁起が悪くなるものや、できないもの、といった決まりは特に無いので、ご祝儀袋もお焚き上げしてもらうことができます。

ご祝儀袋の画像

 

神社やお寺ではお正月にお焚き上げをしているところが多いですが、場所によって異なりますし、お焚き上げを行なっていないところもあります。

近くの神社でお焚き上げを行っているかどうか調べてみると良いでしょう^^

 

また、神社やお寺以外でもお焚き上げをしてくれる業者もあります

業者によってサービス内容や値段も違います。

以下にいくつかご紹介するので、ぜひ参考にして下さい!

 

お焚き上げをしてくれる業者

みんなのお焚き上げ

ご祝儀袋を箱に詰めて送るだけで簡単にお焚き上げできるサービスです。

料金:ボックス100cmで5,500円+税(送料無料)

 

MISお焚き上げステーション

持ち込みか郵送を選択することができます。

持ち込みの場合は北海道の事務所に持って行くことになります。

料金:段ボール1箱120cmで 10,000円(送料有料)

 

クリーンアシスト

スタッフの方が梱包・搬送しにきてくれます。

対応エリアは近畿・東海・北陸となります。

料金:ダンボール1箱100cm3,000円〜+税

 

株式会社焚き上げ協会

全国に営業所があります。

引き取りを希望する場合は、問い合わせになります。

料金:家庭用45Lビニール袋1袋5,000円(持ち込みの場合)

 

まとめ

結婚式で頂いたご祝儀袋を処分する方法をご紹介しました!

処分する前に、誰からいくらもらったのか控えておくことと、ご祝儀の取り忘れが無いようにしっかりチェックすることを忘れないように気をつけましょう♫

ゴミに出すか、お焚き上げしてもらうなどの方法がありますが、処分する際にぜひ参考にしてください^^

 

ご祝儀袋を再利用したいという方は、こちらを参考にして下さい^^

結婚式のご祝儀袋を再利用!DIYのリメイク方法やメルカリの出品

 

結婚式関連の記事はこちら

結婚式で余興や受付・スピーチ等へのお礼!オススメの商品券VJAギフトカード

結婚式、余興にかかる費用は誰が負担する?新郎新婦?頼まれた方?

結婚式受付サインのDIY!フランフランのリングフォトフレーム

結婚式のオープニングを自作するならMacのiMovieが簡単!スマホでも!