テレビ番組「世界一受けたい授業」で酢キャベツダイエットが紹介されました!

番組内では元女子サッカー選手の丸山桂里奈さんが酢キャベツダイエットで痩せたと紹介されていました。

私もやってみたいと思ったのですが、毎日同じ酢キャベツを食べていたら飽きてしまいそうですよね。

そこで今回は、酢キャベツダイエットのアレンジレシピとして、りんご酢で酢キャベツを作った場合、どのような効果が期待できるのかまとめました^^

 

丸山桂里奈さんの酢キャベツダイエット実例

丸山桂里奈さんは、酢キャベツと「ぐにゃぐにゃスカイツリー体操」という体操を組み合わせたダイエットに挑戦していました。

 

丸山桂里奈さんのダイエット方法

・酢キャベツを毎食食べる前に100g食べる

・ぐにゃぐにゃスカイツリー体操も行う

 

↑この2つを、2週間続けた結果、丸山桂里奈さんは体重を2.5キロ落とすことに成功しました!

そしてウエストはなんとマイナス7.9センチ

2週間でこの成果はすごいですよね。

 

 

酢キャベツの作り方

①キャベツの水気をよく切り、千切りにします

 

②千切りにしたキャベツをジップ袋や密閉できるタッパーに入れて、キャベツが完全に浸かる程度にお酢を注ぎます。

 

③ジップ袋やタッパーの空気をしっかりと抜いて密閉し、冷蔵庫に入れます。

 

④冷凍保存して1週間〜10日ほどおくと食べごろになります。

(半日程度でも大丈夫です)

 

その後2、3週間以内には食べきるようにしましょう!

 

りんご酢で酢キャベツを作った場合

ダイエット効果

りんごとお酢の両方にダイエット効果があると言われています。

りんごに含まれる「リンゴポリフェノール」は消化吸収を抑える作用があり、血中中性脂肪低下や脂肪蓄積の抑制などが期待できます。

りんごの画像

健康効果

「リンゴポリフェノール」による血中中性脂肪低下や脂肪蓄積の抑制効果で、動脈硬化・高血圧・糖尿病・脂肪肝などの生活習慣病を予防することができます。

 

また、りんごに含まれるリンゴポリフェノールやレスベラトロール、ビタミンCには抗酸化作用があります。

病気は細胞や血管が老化するとかかりやすくなりますが、それには増えすぎた活性酸素が原因と言われています。

この活性酸素の増加を抑制するのがリンゴポリフェノールなどの抗酸化成分です。

抗酸化成分の働きが老化防止につながり、さらに多くの病気の予防にもなります。

 

また、りんごにはカリウムも多く含まれていますが、カリウムは塩分を体の外に出す働きがあり、高血圧の予防にもなります。

 

美容効果

 

りんごに含まれているリンゴポリフェノール、レスベラトロール、ビタミンCなどの抗酸化成分により、若々しい肌を保つことができます。

また、ビタミンCはタンパク質からコラーゲンを合成し、肌にハリやツヤが生まれたり、シミの原因であるメラニン色素の合成も抑える効果があります。

 

腸内環境改善効果

りんごには、腸内環境を整える食物繊維が含まれており、お酢にも腸内の悪玉菌を減らし環境を整える作用があります。

そのため、りんご酢は便秘の改善など腸内環境を整える効果が期待できます!

 

 

まとめ

酢キャベツダイエットのアレンジレシピとして、りんご酢で酢キャベツを作った場合、どのような効果が期待できるのかまとめました^^

りんご酢には様々な美容・健康効果があるので、キャベツと組み合わせることで更なる効果が期待できそうです!

 

リンゴ酢以外にも、黒酢レモン酢などにもチャレンジして、味に飽きることなく酢キャベツダイエットを続けられるといいですね^^