タレント・キャラクター

SnowMan向井康二が嫌いな理由は失言が多いから?ジーコの問題発言まとめ!

向井康二の画像

 

現在、露出や注目度が上がり、人気沸騰中のジャニーズJr.のグループSnowMan(スノーマン)ですが、2019年1月からメンバーに加入したジーコこと向井康二(むかいこうじ)さんの発言が度々問題視され、ファンの間で議論を呼んでいるようです。

 

そこで、この記事では、SnowMan向井康二さんの問題とされる発言について、どんな発言をしたのかまとめます。

 

 

SnowMan向井康二の「ゲイ雑誌」発言

 

2019年5月25日・26日にさいたまスーパーアリーナで行われた「ジャニーズ IsLAND Festival」での向井康二さんの発言が問題だと話題になっています。

 

なんでも、コンサート中に、雑誌でモデルとして活躍するメンバーの掲載情報をそれぞれが宣伝していたところ、向井康二さんが深澤辰哉さんに対して「ゲイ雑誌の連載できる」という趣旨の発言をしたようです。

同舞台は5月19日に千秋楽を迎えたばかりだが、今度はさいたまスーパーアリーナで3組合同のコンサートに出演。合間のトークでは、向井が発した一言に会場の一部ファンがドン引きする場面もあったという。

「目黒はスタイルの良さを生かして男性向けファッション雑誌『FINEBOYS』(日之出出版)のレギュラーモデルを務めており、体を鍛えている岩本照は健康雑誌『Tarzan』(マガジンハウス)で連載を持っています。こうした掲載情報を伝える中、向井はグループ最年長にしてイジられキャラの深澤辰哉に向け、『ふっかさんもいけますよ。ゲイ雑誌の連載』などと声をかけ、深澤は『なんでだよ!』とツッコんでいたとか」(ジャニーズに詳しい記者)

引用:excite

 

向井康二さんは笑いを取るために冗談で言ったのかもしれませんが、内容が内容なだけに批判が殺到してしまいました。

 

LGBTに関する内容で笑いを取るのはダメよね

 

セクシャリティに関する内容の発言に対して厳しい目を向けられている時代ですから、もう少し配慮が必要だったと言えるでしょう。

 

 

その発言に対するネットの反応

 

 

SnowMan向井康二の「らじらー!サタデー」での発言

 

以前は、Sexy Zoneが担当していたラジオ番組『らじらー!サタデー』の枠に、2019年4月からャニーズJr.の「SixTONES」「SnowMan」「TravisJapan」が週替わりで担当しているのですが、そのラジオ生放送中の向井康二さんの発言が問題になっているようです。

放送後にカットされた向井康二の発言…

 

なんでも、「らじらー!サタデー」の収録中にリスナーから寄せられた「ヒヤッとするようなエピソード」を紹介する場面があったのですが、

エピソードを岩本照さんが読み上げた後に、エピソードに対する向井康二さんのコメントがセクハラに値するのではないかと問題になっているようです。

 

問題となっているラジオでの会話を下記でご紹介します。

向井康二さんの問題とされる発言は15:25〜あたりから

岩本:(ヒヤッとする話)今年、就活でスーツを着てよく東京に行っていたのですが、ある日面接を受けて帰ろうと駅まで歩いていたら、スーツのパンツのチャックが全開だったことに気づきました。面接受けている間ずっと開いていたんだなと思ったら、めちゃめちゃ恥ずかしくなって誰にも言えませんでした。あの時は背筋が凍るほどヒヤッとしましたが、内定をいただき、落ち着いた今なら笑って話せる話です。

向井:うわぁぁぁぁぁーーーーー

岩本:いやー、これね、スーツのパンツのチャックが全開だったっていうね、まぁそのね、

向井:でも、それのおかげで受かってたんじゃないですか?

向井:それ女性ですか?

岩本:どうなんですかね?

向井:女性か男性かによりますけどね。

岩本:でもスーツのパンツ…女性なのかな?

向井:女性ってチャックなくない?ズボンに、あるんかな?スカートにチャック?

岩本:スーツのパンツのチャックが全開だった…

向井:いや男性か。でも名前的に…

岩本:でも内定を頂いて、笑って話せる話になってよかったですね。

向井:チャックって気づかないですよね。

岩本:あっ、女性らしいですよ!

向井:女性!?

向井:じゃあ、絶対それですよ、それのおかげで受かりましたよ。

岩本:いやいや笑。

向井:審査員の人も「うおー、すごー」って。

岩本:いや、他の性格だったり色んな面を見て採用してくれたと思いますよ。

向井:はい、そういうことでございますので、皆さんチャックは毎日寝る前に確認してから出かけてください。

※上記の赤字部分は編集でカットされた会話

 

ラジオの生放送では、上記のように向井康二さんと岩本照さんの会話が放送されていましたが、NHKラジオ聞き逃し放送では、問題とされた一連の会話部分(上記の赤字部分)が編集でカットされてしまっていました。

 

ラジオ局側も、向井康二さんの発言について不適切と判断したのかな

 

もちろん前後の会話から向井康二さんも悪意があっての発言ではなく冗談で言っていることはわかります。ただ、不快に感じてしまう女性もいただろうと感じてしまう内容ではありました。

 

全国の女性ファンがラジオを聞いているという意識を持たないといけないですし、何より、ラジオが生放送であるため、より一層発言には注意を払わなければならないといけなかったのではないでしょうか。

 

その発言に対するネットの反応

 

「ほっぺに濃厚なキス」を指令

 

また、「らじらー!サタデー」の放送内で、次週の放送担当グループメンバーに「指令」を出し、実行するというコーナーがあるのですが、

2019年7月20日に放送された『らじらー!サタデー』(出演:岩本照・向井康二)で、向井康二さんが次週出演するSixTONESの森本慎太郎さんと田中樹さんに出した指令が問題だとファンの間で話題になっているようです。

 

向井康二さんの指令発表は41:30〜あたりから

個人的には、向井康二さんの指令内容について特に問題があるようには感じませんでしたが、一部のファンからは「ほっぺに濃厚なキス」という指令がSixTONESの森本慎太郎さんと田中樹さんに対しての配慮がないということのようです。

 

この発言に対する批判については、半ば言いがかりのようなものもありましたので、ちょっと言い過ぎではないかと感じました。

 

その発言に対するネットの反応

 

向井康二さんらの指令に対して批判的な意見を持っているファンがいる一方で、「以前にも同じような指令があったのに今回のと何が違うのか」「むしろありがたい」と擁護するコメントも多くありました

 

実際に、指令を受けた田中樹さんと森本慎太郎さんはファンに不快な思いをさせないように、指令を実行していました。

 

 

 

SnowMan向井康二が嫌いな理由は失言が多いから?

 

向井康二さんの「ゲイ雑誌」や「女性のチャック」などの問題発言を受けて、ネットでは、向井康二さんに対して「嫌い」「Snow Manのお荷物」ということまで言われてしまっています。

 

正直、個人的には、そこまで言わなくても…とも思いましたが、6人体制だったSnowManを応援していたファンにとっては、2019年1月から加入した向井康二さんの問題発言で、SnowManというグループ全体のイメージが下がることを懸念し怒りが爆発しているようです。

 

ただ、向井康二さんが誤解されやすい発言をしてしまう傾向があるのは事実ですが、もちろん悪意は無いはずです。

 

また、未だ向井康二さんの加入を受け入れられていないSnowManファンが、向井康二さんの発言に対して過敏に反応しすぎている部分も少なからずあると思います。

 

向井康二さんがSnowManのメンバーであることはこれからも変わりませんし、SnowManは滝沢秀明社長に期待されているグループであることも間違いありません。

 

SnowManファンの方々には、以前と変わらずSnowManを応援して欲しいですし、向井康二さんはSnowManファンに愛されるようメンバーと力を合わせて頑張って欲しいです。

 

 

まとめ

 

SnowMan向井康二さんの問題とされる発言について、どんな発言をしたのかについてまとめました。

 

向井康二さんは、コンサートや番組を盛り上げようとする際に、センシティブな内容の発言を思ったまま発言をしてしまい批判をされてしまっているようです。

 

これからSnowManの人気が上がるにつれて、メディアでの露出も増えて今までSnowManを知らなかった人たちにも知られる機会が増えていくと思います。

 

SnowManというグループを背負っていることを忘れず、どんどん活躍していってほしいですね!!