アーティスト

モンゴル800(モンパチ)脱退理由は不仲?儀間崇が休養中もメンバーは無視!

モンゴル800の画像

 

第ヒット曲「小さな恋の歌」や「あなたに」の曲を生み出したアーティスト「モンゴル800」のギターボーカルを担当していた儀間崇(ぎまたかし)さんが、グループを脱退することが発表されました。

いつもMONGOL800を応援してくれてありがとうございます。

この度、MONGOL800を脱退することに致しました。
突然のご報告になってしまい申し訳ございません。
4月からMONGOL800としての活動をお休みしていた事で、ファンの皆様、関係者の皆様を驚かせてしまい、ご心配と多大なるご迷惑をおかけした事を深くお詫び申し上げます。
自分は変わらず元気に過ごしております。

昨年バンド結成20周年を迎え、今後も25年、30年とMONGOL800を続けていくつもりでした。
しかし、いつの頃からかMONGOL800の活動を負担に感じる事が多くなってきました。

理由をひと言で表す事はとても難しいのですが・・・
時間の経過の中で、人間性や音楽性、感覚や感性のズレが大きくなっていったのだと思います。
正直、10年以上前から「辞めたい」という思いが頭の片隅にあり、脱退したいと相談した事もありました。そして説得される度に「何かが変わるかも」と信じて活動を続けました。しかし状況は変わりませんでした。

「これは贅沢な悩みなんだ」「世の中に楽な仕事は無い」「どんなバンドだって悩みを抱えながら続けている」と言い聞かせ、お客さんの為に頑張ろうと決めて続けてきました。
実際ステージに立ち、お客さんの前で演奏している時は、心から楽しんでいました。
それはバンドを始めた高校生の頃から、最後となった武道館ライブまで全く変わらない気持ちのままです。
恵まれた環境で音楽が出来る状況。それを自ら離れる事が正しいのか、今の自分には正直分かりませんが、これからは1人の人間として今までやってみたかった事を全て経験していくつもりです。
そう考えるととても楽になりました。
学生を終えて、すぐに音楽の道に突入し、ひたすら突っ走って来たモンパチは自分の全てでした。
沢山の奇跡を目の当たりにし、あり得ない経験を沢山させて貰いました。
キヨサク、サッシには心から感謝しています。
そして、2人に1番申し訳なく思っています。
本当にごめんなさい。

2人はこれからも突っ走って行くと思うので、皆様変わらない応援をよろしくお願いします。
自分は別に音楽が嫌になった訳じゃないし、普通にギターは触り続けるし、音楽を辞めるつもりはありません。

この先、音楽以外の事も含め、何かしらの表現が出来たらいいなと思っています。
その時はモンパチ共々どうかよろしくお願いします。
そして 今まで関わってくれた全ての方々に感謝しています。
本当にありがとうございました。

2019年7月3日
儀間 崇

引用:mongol800

 

いつもMONGOL800を応援頂きまして誠にありがとうございます。

Guitar / Vocal儀間 崇が本日7月3日をもちまして、MONGOL800を脱退します事をご報告致します。
突然のご報告をお詫びしますとともに、儀間の新たな選択をご理解いただけますようお願い申し上げます。
儀間は脱退となりますが、MONGOL800はサポートメンバーを迎えて、これまで同様活動を続けてまいります。
MONGOL800、儀間 崇のこれからの活動を引き続きご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

MONGOL800
上江洌 清作
髙里 悟
スタッフ一同

引用:mongol800

 

儀間崇さんが、モンゴル800を脱退する理由について、「時間の経過の中で、人間性や音楽性、感覚や感性のズレが大きくなった」と話していますが、

 

儀間崇さんがモンゴル800を脱退する理由は、他メンバー、上江洌清作(うえずきよさく)さんと、髙里悟(たかざとさとし)さんと不仲が大きな要因ではないかと思われました。

 

それを裏付けるのが、儀間崇さんがモンゴル800の脱退発表について、他メンバーからのコメントは一切ないこと

 

モンゴル800として、20年間も一緒に活動してきたメンバーに対して、何もコメントしないところをみると、喧嘩別れしたする形で脱退したことは言うまでもありません

 

脱退直前の人間関係は最悪だったことは目に見えていますが、実は、儀間崇さん脱退の発表前から、メンバーと不仲なのではと思われる兆候がありました。

 

この記事では、儀間崇さんの脱退がメンバーとの不仲と思われる理由をまとめます。

 

 

 

儀間崇が休養するもメンバーは無視状態

 

儀間崇さんは、体調不良でモンゴル800の活動を休養していた時期があったのですが、他メンバーの対応が冷たいのではと感じてしまいました。

 

儀間崇さんは体調不良により、2019年5月11日に開催された「MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 2019」の出演を急遽2日前に見送ることが発表されました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

『MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 2019』出演に関して いつもMONGOL800を応援頂きまして誠にありがとうございます。 MONGOL800ギター儀間崇が先日から体調不良を訴え、自宅療養を行っておりましたが、 万全の体制で演奏を行う事が出来ないため、5/11(土)開催「MIRF’19」への儀間の出演を 見送らせていただきます。 MONGOL800はサポートギターを迎えての出演とさせていただきます。 楽しみにしてくださっていた皆さま、関係者の皆さまには、大変なご迷惑をお掛け致します事、 直前のお知らせになりました事を深くお詫び申し上げます。 尚、本件に関わるチケットの払戻しはございませんので、予めご了承下さい。 この度は、ご迷惑・ご心配をお掛けします事を重ねてお詫び申し上げます。 MONGOL800 メンバー・スタッフ一同

KIYOSAKU UEZUさん(@00800)がシェアした投稿 –

ライブの2日前に儀間崇さんが出演できないことが判明し、運営側が報告、謝罪していました。

一方、儀間崇さんのSNSは音沙汰がないことや、急な発表だったため、ファンの間では「重病なのでは?」とかなり心配されていました。

 

さらに、儀間崇さんの休養が延長されることが発表されます。

いつもMONGOL800を応援していただいている全ての皆様ありがとうございます。
儀間崇(MONGOL800)につきまして皆様にお知らせがございます。

MONGOL800ギター儀間崇は体調不良によりライブ活動を休養しておりましたが、
引き続き当面の間MONGOL800に関する活動を休養させていただきますことをご報告いたします。

現状のスケジュール等に関してサポートメンバーを入れつつ、MONGOL800としての活動を考えております。
誠に恐れ入りますが、皆様のご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年5月20日
MONGOL800メンバー、スタッフ一同
株式会社ハイウェーブ

引用:mongol800

 

メンバーが休養状態なのであれば、グループとして活動を休止することも考えられますが、「モンゴル800」は療養中の儀間崇さん抜きで活動を続けることを選択しました。

 

そのまま活動を続けるにしても、儀間崇さんの体調不良による休養延長はモンゴル800としては一大事のはず!

 

それにも関わらず、他のメンバーは特に心配する声やSNSでのコメントすらなく無視状態でした。

 

これは、20年間一緒に頑張ってきた戦友としてちょっと冷たくないでしょうか。

 

休養中のメンバーにコメントするとまずいことは何一つないですので、儀間崇さんとメンバーとの関係性が良くないと思われても仕方がないでしょう。

 

 

 

儀間崇なしでもモンゴル800が成立することを見せつける?

 

儀間崇さんが休養中もモンゴル800として出演するライブがありましたが、難なくライブをこなす姿に、暗に「お前がいなくてもモンゴル800は成立するよ」と言っているように感じることがありました。

 

儀間崇さんが急遽出演を見送った2019年5月11日のライブは、「ヨースケ@HOME(2019年6月20日に急性心不全のため37歳で死去)」がサポートに入ることで無事に開催することができました。

そして、儀間崇さんのいないモンゴル800はサポートメンバー「ヨースケ@HOMEさん」が入る形で、活動を続けていたのですが、その間も特に問題なく活動ができています。

 

儀間崇さんに対して「待ってるぞ!」的なコメントは一切なし。

 

メンバーから体調不良を心配されないどころか、儀間崇さんがいなくてもモンゴル800が成立することを見せつけているようにも見えます。

 

儀間崇さんは、「モンゴル800」での存在意義が見出せなくなってしまったのかもしれません。

 

さらに、休養期間が2ヶ月もできてしまったことで、メンバーとの距離が遠ざかり、復帰できない状況になってしまったのだと考えられます。

 

 

 

まとめ

 

儀間崇さんの脱退がメンバーとの不仲と思われる理由をまとめました。

 

儀間崇さんが脱退してもモンゴル800の活動は続けられるようですし、儀間崇さんも音楽活動を続けていくことを報告しています。

 

モンゴル800と儀間崇さんの今後の活動についても楽しみです。