生活・ニュース

ジャニーさん死亡は本当?田原俊彦が黒ネクタイで出演?!報道されない理由と正式発表日についても調査

ジャニーさんの画像

 

 

BuzzPlusNewsによると、ジャニー喜多川社長(87歳)が既に亡くなっているとの記事を更新しています。

ジャニーズ事務所の代表取締役社長であり、芸能プロモーターでもあるジャニー喜多川社長(87歳)が亡くなったことがわかった。ジャニー喜多川社長は以前から体調が芳しくなく、健康状態が心配されていた。

引用:buzz-plus

 

田原俊彦が涙目でジャニーさんについて語る

元ジャニーズとして活躍していた、田原俊彦さんが「サンデージャポン」に生出演しました。

田原俊彦の画像

ダンデージャポンが放送された段階では、まだ正式な発表がなかったため、ジャニーさんの訃報については特に触れていませんでした。

 

しかし、田原俊彦さんの付けていた「ネクタイが黒」で、ジャニーさんとの思い出について話している田原俊彦さんが「目を潤ませている」とネットでは話題になっていました。

 

少し考えすぎている部分もあるかもしれませんが「黒いネクタイ」を見ると、その可能性も捨てきれないですよね。

 

それでは、ジャニー喜多川社長の訃報についてはいつ正式発表されるのでしょうか。

そして、2019年6月17日(水)には亡くなっていたのではないかとも言われていますが、なぜメディアでジャニー喜多川社長の訃報についての報道がされないのでしょうか。

 

まずは、ジャニー喜多川社長の訃報について報道されない理由から見ていきましょう。

 

 

ジャニー喜多川社長の訃報が報道されない理由

 

マスコミがジャニーズ事務所に忖度している?

 

ジャニーズ事務所は、男性アイドル界で大きな力を持っていたため、マスコミに対して強気な報道規制をしていることでも有名です。

以前から、ジャニーズ事務所所属のタレントが不祥事やスキャンダルを起こしても、処分が甘かったり、何事もなかったかのようにテレビに出演していたしていました。

 

今回のジャニー喜多川社長の訃報報道についても、ジャニーズ事務所からマスコミに対して待ったをかけている可能性があります。

 

マスコミは、ジャニーズ事務所の言うことを聞き入れ、訃報報道はおろか、緊急入院についての報道ですら一部のメディアでしかされていませんでした。

 

マスコミが、今回のジャニー喜多川社長の訃報についてもジャニーズ事務所に対して忖度していることは間違いないでしょう。

 

ジャニーズ事務所がジャニー喜多川社長の訃報を正式発表していない

 

また、メディアが故人の訃報を報じる場合、故人の親族や事務所が死去したことを発表してからと言う決まりがあるようです。

ジャニーズ事務所や親族がジャニー喜多川氏の死去を発表しない限り、大手メディアは訃報として報じられないのです。たとえマスコミ関係者が亡くなった事実を知っていたとしても報じられないのです」

引用:buzz-plus

 

そのため、ジャニー喜多川社長が亡くなっていることの裏は取れていても、ジャニーズ事務所の公式発表があるまでは、報道できないと言うことのようです。

 

ただ、芸能人が死去して事務所発表よりも報道陣が先に気づいた場合は、「事務所に事実関係を確認→報道」となるはずなので、マスコミが忖度してジャニーズ事務所に確認を入れていないと言うことも考えられます。

 

それでは、ジャニーズ事務所の公式発表はいつ行われるのでしょうか。

 

 

ジャニー喜多川社長訃報の公式発表はいつ?

 

ジャニーズタレントが出演する会見が終わってから?

 

すでに予定されているジャニーズタレントのイベントや会見が終わってから発表されるのではないかといわれていました。

「すでに決まっている所属タレントの会見などがあるので、それがひと段落してからでは。おそらく、来週に入ってからになるでしょう」(テレビ局関係者)

引用:livedoor

「緊急搬送された18日から22日までは連日のようにジャニーズタレントが絡むイベントがあった。そのため、“重大発表”があれば、タレントのイベントのニュースをつぶしてしまうので、それは避けることしたようだ。そのため、23日になにかしらの発表があると、もっぱらです」

引用:excite

 

ジャニーズタレントに会見を欠席させるのか代わりの俳優を立てるのかの調整が行われていると思われます。

 

どうしてもジャニーズタレントにジャニー喜多川社長の訃報についてのコメントを求められることを避けたいようです。

 

ジャニーズタレントが出演するニュース番組では報道しない?

 

ジャニーズタレントが出演するニュース番組が生放送されているタイミングでは訃報の発表はされないのではと言われています。

 

ジャニー喜多川社長の訃報が報道された際に、そこにジャニーズタレントがいれば、必ずコメントを求められます。

また、訃報で注目されると番組によっては過去の不祥事やスキャンダルなどが再び報道される可能性もありますので、ジャニーズ事務所も慎重になっているのかもしれません。

 

今やジャニーズタレントがどのニュース番組にもキャスターとして出演している時代ですから、タイミングを見計らうのは至難の業だと思いますが、

 

どうしてもジャニーズタレントにジャニー喜多川社長の訃報についてのコメントを求められることを避けたいようです。

 

そして、肝心な公式発表の日時についてですが、

本日、2019年6月23日(日)の午後であれば、生放送でジャニーズタレントが出演する番組がほとんどないため、6月23日(日)の午後に発表があるのではないかと言われています。

 

 

 

まとめ

 

2019年6月23日放送の「サンデージャポン」生出演した田原俊彦さんが、黒いネクタイで出演し、目を潤ませていたことで、ジャニーさんが本当に亡くなったのではと話題になっていました。

 

ジャニーズ事務所の正式な発表はありませんが、本日の午後にされるのではないかとも予想されています。まずは冷静になって発表を待ちましょう。