モデル

飯豊まりえの実家はお金持ちで豪邸?幼少期からハイブランド好きで藤田ニコルに服あげてた!

飯豊まりえの画像

 

女優としてCMやドラマ、映画と大活躍中の飯豊まりえ(いいとよまりえ)さん。

そんな飯豊まりえさんは、実家が大金持ちだと言う噂があるようなんです。

すでに、育ちの良いお嬢様のような雰囲気を醸し出していますが、ちゃんとお金持ちと言われる理由がありました。

 

そこで、この記事では、飯豊まりえさんの実家が金持ちと噂される理由についてまとめます。

 

飯豊まりえの家はお城のような豪邸?

 

飯豊まりえさんは、女子小中学生向けファッション雑誌「nicola(ニコラ)」で専属モデルと務めていて、

その雑誌「ニコラ」で、実家の写真が紹介されたようなのですが、お城のような豪邸だったそう。

 

その当時の画像がないため確認はできなかったのですが、雑誌で「お城のような〜」と紹介されるほどなので、相当大きな家だったことは間違い無いでしょう。

 

 

飯豊まりえの中学時代の私服がハイブランド

 

飯豊まりえの好きなブランドがハイブランド

 

飯豊まりえさんは、2011年4月8日のアメブロで「好きなブランドは?」と言う質問に対して答えていたブランドが、軒並みハイブランドでした。

好きなブランドは?
Pom Ponette (ポンポネット)
One Spo (ワンスポ)
titt&co (ティティアンドコー)
Barbie (バービー)
Samantha thavasa (サマンサタバサ)
 
引用:ameblo
 
 
特に、Pom Ponette(ポンポネット)は、Tシャツ1枚でも8,000円が相場の子供服ブランドです。
 
ポンポネットの画像出典:narumiya

 

しかも、飯豊まりえさんは、このブランドを5歳から着ていたそうです。
 
ナルミヤ(ポンポネットと同じ系列のブランド)の服は大好きで5歳から着ていた
 
 

これは、飯豊まりえさんのお家がお金持ちだったと言っても過言では無いでしょう。

 

雑誌ニコラで披露した私服がハイブランド

 

雑誌ニコラの2013年9月号で、専属モデルの私服を披露する特集があったのですが、

飯豊まりえさんの着ていた私服が中学生では買えないようなハイブランドだったため、実家がお金持ちなのではと噂されていました。

 

飯豊まりえさんがハイブランドの私服を着ていたページがこちら

飯豊まりえの画像

当時15歳の飯豊まりえさんの私服は、「lilLilly(リルリリー)」というブランドのセットアップで身を包み、なんと合計金額は43,230円でした。

 

リルリリーは、原宿ラフォーレ、新宿ルミネエスト、名古屋パルコに店舗があり、若い女性向けのファッションではあるのですが、価格帯は高めに設定されています。

リルリリーの画像出典:lilLill

 

参考として、リルリリーのTシャツは7,000円〜10,000円が相場の価格でした。

中学生の私服としてはかなり高額だということが言えるでしょう。

 

また、ママのおさがりとしてルイヴィトンのバッグを持っていました。

こちらは「ルイ・ヴィトン モノグラムブロワ」という商品で、すでに廃盤となっていますが、正規価格では115,500円する品物でした。

ルイヴィトンの画像

母親のお下がりとは言え、10万円以上するカバンを中学生の娘にあげられるのですから、飯豊まりえさんは裕福な家庭で育ったことが予想できます。

 
 

 

藤田ニコルに服のおさがりをあげてた

飯豊まりえさんと藤田ニコルさんは同い年で、同じ雑誌ニコラで専属モデルを務めていた頃から仲が良いそうなのですが、

そんな藤田ニコルさんが、2018年11月7日放送の「今夜くらべてみました」(日テレ)に出演した際に、飯豊まりえさんがお金持ちだったことを証言していました。

藤田ニコルの画像

 

藤田ニコルさんは母子家庭で育ち、母と二人で激安の事故物件に住んでいたと言う貧乏エピソードを話していました。

そして、藤田ニコルさんが服を買うお金がなくて困っていたところ、同期モデルの飯豊まりえさんが、服のおさがりをくれていたことを告白していました。

「飯豊まりえちゃんが雑誌『nicola』で一緒で、『この(服の)中から好きなの選んでいいよ』って言われて、『え!、いいの?』って、まりえちゃんのお下がりを着てた」

 

前述にもあるように、飯豊まりえさんの私服は、ハイブランドで固められていたので、藤田ニコルさんにあげていた服も相当な金額だったと思われます。

 

ハイブランドの服もサラッとあげられてしまうのは、お金持ちである証拠でしょう。

 

 

まとめ

 

飯豊まりえさんの実家が金持ちと噂される理由についてまとめました。

 

飯豊まりえさんが、専属モデルを務めていた雑誌「ニコラ」時代に披露していた私服がハイブランドだったことや、同期モデルだった藤田ニコルさんに服のおさがりをあげていた過去がありました。

 
飯豊まりえさんの雰囲気からして、育ちの良いお嬢様って感じのオーラが漂っていますが、本当にお金持ちだったようです。