タレント・キャラクター

カラテカ入江だけ解雇される理由は吉本にとって邪魔な存在だった?闇営業にいた芸人は誰?

入江慎也の画像

 

週刊誌「FRIDAY」によると、2014年12月に吉本興業のお笑い芸人が、振り込め詐欺グループの忘年会に参加していたことが報じられました。

お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(42)が、今月4日付けで所属の吉本興業から契約を解消されていたことが6日、分かった。社長ら芸能界一とも言われる幅広い人脈で知られる入江だが、振り込め詐欺グループとの“闇営業”を吉本の所属タレントに仲介したことが発覚し、事実上の解雇となった。

7日発売の写真週刊誌「フライデー」が、ロンドンブーツ1号2号・田村亮ら同社の芸人が2014年12月に大規模振り込め詐欺グループの忘年会に出席し、その仲介役が入江だったことを報道。吉本興業が入江に聞き取りをしたところ、仲介の事実を認めたため、「吉本興業および所属芸人のブランドを著しく傷つけた」として、契約解除に至った。

同社によると、忘年会への出席は、会社を通さず直接ギャラを受け取る“闇営業”。入江は、相手が振り込め詐欺グループだとは知らなかったと話したという。だが同社は「うちの会社は、絶対に反社会的組織との交流は許さない」と、厳しい処分を科した。

吉本興業では11年8月に、所属していた島田紳助さん(63)が、暴力団関係者との交際を認め、自ら会見を行い芸能界引退を発表していた。

引用:yahoo

 

 

そして、この忘年会はいわゆる闇営業で、参加した芸人さんを仲介したのがカラテカの入江慎也(いりえしんや)さんでした。

 

この報道を受けて、カラテカの入江慎也さんは吉本興業から解雇されたことをツイッターで報告していました。

 

入江慎也の画像
闇営業とは?吉本芸人が闇営業する理由は事務所のギャラ取り分が9割! 週刊誌「FRIDAY」によると、2015年に吉本興業のお笑い芸人が、振り込め詐欺グループの忘年会に参加していたことが報じられまし...

 

 

 

闇営業には誰が参加してた?

 

週刊誌「FRIDAY」では、下記の5名の名前が挙がっていました。

・入江慎也(カラテカ)
・宮迫博之(雨上がり決死隊)
・住谷正樹(レイザーラモンHG)
・福島善成(ガリットチュウ)
・田村亮(ロンドンブーツ1号2号)

ゲストとして参加したのは、宮迫のほか、レイザーラモンHG(43)、ガリットチュウの福島善成(41)、ロンブーの田村亮(47)、カラテカの入江慎也(42)。それ以外にも、あまり売れてない芸人が2~3人いました。

「入江とグループの幹部は忘年会の前から知り合いでした。そのよしみで入江に『芸人を忘年会に呼んでくれ』と頼み、ギャラも入江を通じて支払ったみたいです。芸人一人につき、100万円は払ったと思いますよ。
入江が俺たちのことを詐欺グループと知っていたか? 間違いなく知ってましたよ。幹部のなかには酒癖の悪い奴がいて、酔うと自分たちが詐欺で稼いでいることをベラベラしゃべっていましたから」

引用:FRIDAY

 

特に宮迫博之さんは、自身のヒット曲「全てが僕の力になる」を熱唱していました。

さらには、自身がMCを務める番組「アメトーク」の客席に招待するという発言も飛び出していましたね!

 

 

しかし「FRIDAY」に掲載された写真には、松尾陽介さん(ザブングル)と加藤歩さん(ザブングル)も忘年会に参加していたことが発覚しました。

他の芸人さんについては、出席は認めているものの入江慎也さんに出席を頼まれた立場で詳細を知らされていなかったとして、今回は厳重注意処分としているようです。

 

 

カラテカ入江だけ解雇される理由は?

 

なぜ、カラテカ入江慎也さんだけ解雇されてしまったのでしょうか。

 

吉本興業の発表では、カラテカ入江慎也さんと他の芸人さんでは下記のような理由から処分の違いがあるようです。

振り込め詐欺グループとの忘年会を仲介したのがカラテカ入江慎也で、反社会的組織との交流があったとして解雇処分。

他の芸人については、出席は認めているものの入江慎也さんに出席を頼まれた立場で詳細を知らされていなかったとして、今回は厳重注意処分

 

FRIDAYでは、忘年会に参加した芸人さん1人あたり100万円のギャラが支払われていたとされていますが、これはそもそも「振り込め詐欺で得た資金」のため、

振り込め詐欺グループの忘年会と知って、ギャラを受け取っていたなら「反社会的行動」になり吉本興業に解雇される理由になります。

 

宮迫博之さんはFRIDAYの取材で「ギャラは受け取っていない」と発言していましたが、

これが事実であれば、ギャラは全て仲介したカラテカ入江慎也さんが受け取ったことになるので、入江慎也さんのみ吉本興業を解雇されることになったと考えられます。

 

今回の騒動は振り込め詐欺グループと知っていたか」「ギャラをもらっていたか」が解雇処分になるかの争点になりそうですが、

忘年会に参加した宮迫博之さんら芸人さんは本当に「知らなかった」のでしょうか。

 

 

入江慎也さんだけ解雇処分にした吉本興業の対応にネットでは、疑問の声が挙がっています。

トカゲの尻尾切り

何でこいつだけ解雇?????

なんで入江だけなん
出席した芸人も闇営業したんちゃうのw

 

カラテカ入江慎也は吉本興業にとって邪魔な存在?

 

吉本興業にとって、カラテカ入江慎也さんは邪魔な存在であったと考えられます。

 

カラテカ入江慎也さんは、2015年から「株式会社イリエコネクション」を設立し、自慢の人脈で数々の芸人さんと企業の社長さんとの繋がりを作ってきました。

 

その人脈を活かして、芸人さんに闇営業を斡旋していたことは吉本興業も見て見ぬ振りをしていたはずです。

 

今回は、反社会的組織振り込め詐欺グループとの繋がりという部分が解雇の理由として大きいと思われますが、

吉本興業としても、所属芸人に闇営業を斡旋する入江慎也さんを解雇する良い機会だったのではないでしょうか。

 

宮迫博之さんやその他の芸人さんについては、芸人としての力もあり伸び代もあるので、吉本興業としても繋ぎ止めておきたいという理由があるのかもしれません。

 

 

 

まとめ

 

吉本興業のお笑い芸人が、振り込め詐欺グループの忘年会に参加していたことが報じられ、仲介したカラテカ入江慎也さんのみが吉本興業を解雇されました。

 

カラテカ入江慎也さんだけが解雇されたことにネットでは不公平では?全員解雇が妥当では?という声が挙がっています。

 

他の芸人さんも反社会的組織との繋がりが明るみになってしまうのではないか心配です。

 

入江慎也の画像
闇営業とは?吉本芸人が闇営業する理由は事務所のギャラ取り分が9割! 週刊誌「FRIDAY」によると、2015年に吉本興業のお笑い芸人が、振り込め詐欺グループの忘年会に参加していたことが報じられまし...