結婚して、相手のお母さんにも母の日にプレゼントを贈る時、色々と迷いますよね。

何て言って渡したらいいんだろう?

メッセージカードを書く場合は、何て書くべき?

書くときの呼び方は、お母さん?お義母さん?と、疑問が出てくると思います。

 

なので今回は、義理のお母さんへの母の日のメッセージを書く際の呼び方と、文例を状況別にまとめました^^

 

義理のお母さんへの母の日のメッセージ呼び方

義理のお母さんのことを、普段なんと読んでいますか?

「おかあさん」「〇〇さんのお母様」など様々だと思いますが、母の日などにメッセージを書く際には「お母さん」と書くのがオススメです!

「お義母さん」と書くと、距離感が出てしまうため、「義理」という壁を取り払って、自ら歩み寄ると好感を持たれます^^

 

実の母親ではないのに「お母さん」と書くのに抵抗がある方は、平仮名で「おかあさん」と書いてもいいと思います。

母の日の手紙の画像

また、メッセージを書く際は旦那さんと連名で書くようにしましょう。

旦那さんを立てて、先に旦那さんの名前を書きます。

 

連名なので、メッセージに「お母さん」と書いても違和感はないですよね^^

 

 

義理のお母さんへの母の日のメッセージ状況別文例

義理のお母さんにメッセージを送るときのシチュエーション別メッセージの文例です^^

初めて義理のお母さんにメッセージを送る場合

お母さん

いつも細やかなお心遣いありがとうございます。

夫婦生活が始まったばかりで、まだまだ至らない点が多いですが、お母さんの暖かい優しさに心から感謝しております。

母の日の贈り物として、〇〇さん(旦那さんの名前)と一緒に選んだプレゼントを贈らせていただきます。

お体にお気をつけてお過ごしください。

これからもよろしくお願いいたします。

母の日のメッセージの画像

 

義理のお母さんが遠方に住んでいる場合

お母さんへ

暖かい季節になりましたが、お変わりありませんでしょうか?

母の日のプレゼントとして、ささやかながら贈らせていただきます。

またお盆休みに帰省した際、お会いできるのを楽しみにしております。

それまでお元気にお過ごしくださいね。

 

義理のお母さんと頻繁に会っている場合

お母さんへ

いつも私たちのことを気にかけてくださり、ありがとうございます。

おかあさんがそばにいてくださるおかげで、安心して過ごすことができています。

母の日に、感謝の気持ちを込めて贈り物をさせていただきます。

まだまだ未熟な私たちですが、これからも、どうかよろしくお願いいたします。

 

まとめ

母の日に、義理のお母さんにメッセージを送る場合の、呼び方と状況別の文例をご紹介しました。

失礼のない暖かいメッセージカードを送り、義理のお母さんとも良好な関係を築けると良いですね!

 

よかったらこちらも参考にしてください^^

母の日のプレゼントに!花束ブーケの入浴剤がおしゃれでオススメ

母の日のプレゼントに!ジョーマローンのフラワーボックスはどこで買える?