生活・ニュース

イスラム教徒に飲酒や豚肉を食べさせたのは依光良和?現在はどこで何してる?

依光良和の画像

 

外国人の人材育成をしている日本人男性がイスラム教徒(ムスリム)に戒律で禁じられている飲酒や豚肉を騙して食べさせた挙句、その光景をツイッターに投稿し炎上しています。

すでに、投稿されたツイートは削除されましたが、「国際問題に発展するのでは?」「あまりにもひどい」と話題になっています。

 

そこで、この記事では実際に炎上したツイートをした男性、依光良和さんは何をしている方なのかまとめます。

 

炎上したツイート

 

この男性は、イスラム教徒が飲酒、豚肉を食すことが禁止されていることを知っている上で、「ビールと日本酒とワイン飲ませた」「これ豚骨ラーメンだったわ」と騙して飲食させた趣旨のツイートをしていました。

 

依光良和のツイートの画像

イスラム教はアルコールが禁止されている。
とりあえずビールと日本酒とワイン飲ませておきました
今日はお休みなので皆でチャリンコに乗ってお買い物だぜ!

高知に帰るのは水曜くらいかな。

 

依光良和のツイートの画像

イスラム教徒は豚肉を食べてはいけません。

※「あっ!すまんこれ豚骨ラーメンだったわ
と伝えた時のイスラム教徒の図

濃厚豚骨って書いてるやん
悪気はない許せ

 

本当は飲酒も豚肉も食べていなくて冗談だったとしても許されないですし、

誤解されても仕方がないツイート内容です。

 

 

ツイートした男性は依光良和?

 

イスラム教徒に飲酒や豚肉を食べさせたとして炎上したツイッターのアカウントは削除されてしまいました。

アカウントごと削除してしまったのは、炎上した内容が事実で証拠隠滅のためだったのでしょうか。

その後、facebookのアカウントが発見され本名が「依光良和」であることが特定されてしまいました。

しかし、こちらのfacebookアカウントも削除されてしまいます。

その後、依光良和さんのインスタグラムアカウントや、インドネシアで経営しているたこ焼き屋のfacebookのアカウントは残されていました。

インスタグラムもいずれはアカウントを削除されてしまう可能性もありますね。

 

 

依光良和はインドネシアで何をしている?

 

現在、依光良和さんのツイッターアカウントは削除済みですが、フォロワーの返信から「3月まで高知県に一時帰国していた」ことが予想されます。

依光良和の画像

そのため、現在はすでにインドネシアに戻っているものと思われます。

 

それでは、現在、依光良和さんはインドネシアで何をされているのでしょうか。

 

依光良和はインドネシアにある日本語学学校の先生?

 

依光良和さんのインスタグラムの投稿を見ると、日本で働きたいインドネシア人(技能実習生)に日本語を教えている先生のような仕事をしていると予想されます。

依光良和の画像

インスタグラムではインドネシア人の生徒と思われるアカウントから「Kakkoii sensei(かっこいい先生)」とコメントされていました。

 

学校を卒業して日本に旅立つ生徒の送別会の画像も投稿されていました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アリ、リオ、ランガの送別会。 あと4日後で彼等は日本に旅立つ。 さみしいけどね、嬉しい方が大きい!

ヨリ🇮🇩インドネシアさん(@yori_amm)がシェアした投稿 –

 

外国人の技能実習生を受け入れるためには、日本に入国するにあたって試験が設けられていて、合格するには一定の日本語能力が必要なので、その日本語を身につけさせるための語学学校で働いていると思われます。

 

インドネシアでタトゥー店を経営?

 

依光良和さんは、インドネシアのジョグジャカルタ市で「Pati roso TATTOO」というタトゥー店を経営しているようです。

依光良和さんもこの店でタトゥーを入れているのでしょうか、全身にタトゥーが入っています。

 

インドネシアでたこ焼き屋を経営?

 

依光良和さんは、インドネシアで「TAKOYAKI hahu-」というたこ焼き屋を経営しているようです。

場所は、インドネシア スマトラ ニアス島にあるそうですが、近くジャワ島に移転すると話しています。

 

 

まとめ

 

実際に炎上したツイートをした男性、依光良和さんは何をしている方なのかまとめました。

 

依光良和さんは、インドネシアで日本語を教える語学学校の先生、その他にもタトゥー店やたこ焼き店を経営していると予想されます。

 

炎上したツイッターは投稿もアカウントも削除されてしまいましたが、本当にイスラム教徒の方々に飲酒や豚肉を食べさせてしまったのでしょうか。