俳優・女優

川栄李奈の夫、廣瀬智紀は2.5次元作品好き界隈で人気の俳優だった!出演作品動画まとめ!

廣瀬智紀の画像

 

 

元AKB48で女優の川栄李奈(かわえいりな)さんと俳優の廣瀬智紀(ひろせともき)さんが2019年5月17日に結婚を発表しました。

 

それぞれ、川栄李奈さんは自身のインスタグラム、廣瀬智紀さんは自身のブログで結婚したことを報告しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ご報告です。 いつも応援してくださっている皆様 お世話になっている関係者の皆様へ 私、川栄李奈は、かねてよりお付き合いしておりました廣瀬智紀さんと入籍致します。 それと同時に、現在新しい命を授かっております。 出産は年内を予定していて 体調と相談しながら出来る限りお仕事を続けさせていただきます。 今回は、突然の発表で本当に申し訳なく思っています。 今は、産まれてくる子供が待ち遠しく、授かったことを本当に嬉しく思います。 まだまだ未熟ですが、自分の母のような人間になれるよう 家族3人助け合いながら頑張りたいと思います。 これからも温かく見守っていただければ幸いです。 川栄李奈

川栄李奈さん(@rina_kawaei.official)がシェアした投稿 –

ご報告

私事ではございますが、私廣瀬智紀は、女優の川栄李奈さんと入籍しますことをご報告させていただきます。

そして同時に新しい命を授かることとなりました。

彼女との時間を共有する中で、生涯を共にするパートナーとして意識し、ここに至りました。

僕にとって家族のために生きてきた両親の姿は、とても偉大で大切なものです。そんな家族の背中を追う中で家庭というものを意識し、これから先の人生を共にしたいと思える方と出会う事が出来ました。

まだまだ未熟でご心配をおかけすることもあるかと思いますが、今後、より一層一つ一つの仕事に真摯に向き合いつつ、力を合わせて笑顔の絶えない家庭を築いていきたいと思います。

いつも応援してくださる皆様には突然のご報告となりましたが、どうか温かく見守って頂けたら幸いです。

これまでの出逢いと時間に深く感謝いたします。
今後とも、宜しくお願い致します!

令和元年  517
廣瀬智紀

引用:ameblo

 

川栄李奈さんはドラマやCMでテレビで見る機会が多く有名ですが、結婚相手の廣瀬智紀さんは舞台を中心に活躍されている方なので、ご存じなかった方もいるかもしれません。

 

そこで、この記事では川栄李奈さんの結婚相手である廣瀬智紀さんがどんな方なのか、そして二人の馴れ初めについてまとめます。

 

 

廣瀬智紀のプロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#オトナの土ドラ #仮面同窓会 #片岡八真人 #廣瀬智紀 #2019年6月1日毎週土曜23:40〜24:35スタート

廣瀬智紀さん(@hirose_tomoki.0214)がシェアした投稿 –

名前  :廣瀬智紀(ひろせともき)
生年月日:1987年2月14日
出身地 :埼玉県
身長  :179cm
血液型 :A型

Instagram:https://www.instagram.com/hirose_tomoki.0214

 

廣瀬智紀さんは「2.5次元作品好き界隈で人気俳優さん」という声があるように、人気漫画「弱虫ペダル」や「ダイヤのA」などの舞台化された作品に出演する俳優さんでした。

 

 

廣瀬智紀の出演作品

 

廣瀬智紀さんが出演していた主な作品を見ていきましょう!

ドラマ「私のホストちゃん〜しちにんのホスト〜」鳳条夕妃役

 

廣瀬智紀さんは、ドラマ「私のホストちゃん〜しちにんのホスト〜」(テレ朝)にホスト鳳条夕妃(ほうじょうゆうき)役で出演していました。

廣瀬智紀の画像

 

このドラマで女性の接し方や喜びそうな言葉を巧みに操っていましたね。

 

舞台「弱虫ペダル」巻島裕介役

 

廣瀬智紀さんは、人気漫画「弱虫ペダル」の舞台で巻島裕介(まきしまゆうすけ)役を演じていました。

廣瀬智紀の画像

主人公の小野田坂道と同じ総北高校の先輩で、悩んだ時や不安な時にいつもアドバイスをし励ましてくれる憧れの存在。口癖は「 – ショ」。タマ虫色と形容される緑を主体とし赤や青が所々にちりばめられた独特な髪の色をしていて、私服も奇抜なものが多い。目の下と口の下(両方左側)にホクロがあるのが特徴。

ハンドリだけを使って自転車を表現しているんですね!ちょっとシュール…

 

舞台「ダイヤのA」降谷暁役

 

廣瀬智紀さんは、人気漫画「ダイヤのA」の舞台で降谷暁(ふるやさとる)役を演じていました。

廣瀬智紀の画像

主人公の沢村栄純と同じ青道高校野球部のチームメイト。浮き上がるかと錯覚するかのような150km/h前後の剛速球を投げる怪物ピッチャー。表情の変化に乏しく無愛想でクールで口数も少なく、「一匹狼」的な存在だが、内には並々ならぬ闘志が漲っており、感情の起伏は分かりやすい。実はかなりの天然ボケで、他人の話を聞かないことも多く、特に自分に都合の悪い話をよく無視する。

 

原作の降谷暁にもそっくりでクオリティが高いですね!

 

映画「セブンデイズ」芹生冬至役

 

廣瀬智紀さんは、映画「セブンデイズ」で芹生冬至(せりょうとうじ)役を演じていました。

廣瀬智紀の画像

「このBLがやばい 2010年腐女子版」のコミック編5位にランクインされるなど、高い人気を誇る原作:橘  紅緒、作画:宝井理人のBLコミックの映画化。1週間限定の恋という条件の中、お互いの本当の気持ちに揺れ動く男子高校生を描く。

廣瀬智紀さんは男性と恋愛に落ちる役もやっていたんですね!いろんなキャラを演じられる才能が素晴らしいです!

 

映画「映画刀剣乱舞」鶯丸役

 

廣瀬智紀さんは、日本刀の名刀を男性に擬人化した人気スマホゲーム「刀剣乱舞」が映画化された作品で鶯丸(うぐいすまる)役を演じていました。

廣瀬智紀の画像

 

このように廣瀬智紀さんは、原作が漫画やゲームのキャラクターになる作品に出演することが多かったんです。

 

これが廣瀬智紀さんは「2.5次元作品好き界隈で人気俳優さん」と言われる所以です!

 

 

川栄李奈と廣瀬智紀さんの馴れ初めは舞台「カレフォン」での共演

 

川栄李奈さんと廣瀬智紀さんの馴れ初めは、2018年10月〜11月に公開された舞台「カレフォン」で共演したことがきっかけでした。

 

カレフォンのあらすじ

茜は、派遣OLとして働くが、職場では上司に嫌味ばかり言われたり、うまくいかない。「生きていても楽しくない」そんなことを思ったある日、クローゼットにしまってあった古いスマホが、突然鳴り出す。使っていないはずの電話から聞こえたのは、2年前に病気で亡くなった恋人、駿の声だった。

彼のことを忘れようと必死だった茜の前に、スマホとなって現れた元カレ。
少しずつ前を向いて生きようとする、茜の一生懸命な姿に社長の息子で次期社長の陸は好意を抱く。

生きる実感のなかった茜と、茜を取り巻く人々が一歩ずつ動き出す…!

 

舞台初日の記者発表の動画ですがこの頃には川栄李奈さんと廣瀬智紀さんは付き合っていたのでしょうかね、

稽古中は恋人役でハグしたり、頭ポンポンしたり多くの時間を一緒に過ごしていたわけですから、恋人になってしまうのも頷けます!

 

また、共演者が舞台をコミック化した「カレフォン」のアテレコに挑戦していましたが、川栄李奈さんと廣瀬智紀さんの息もピッタリでした!

 

恋人役で共演したことで感情移入し、二人はそのまま交際に発展したんですね!

 

 

まとめ

 

川栄李奈さんの結婚相手である廣瀬智紀さんがどんな方なのか、そして二人の馴れ初めについてまとめました。

 

廣瀬智紀さんは、人気漫画やゲームキャラクターなどがの映画、舞台化された作品に出演する「2.5次元作品好き界隈で人気」の俳優さんでした。

 

廣瀬智紀さんの今後の活躍と、川栄李奈さんとの末長い幸せをお祈りしましょう!