タレント・キャラクター

ぼくりりの現在は?たなかに改名してホスト、ユーチューバー?[ぼくのりりっくのぼうよみ]

ぼくりりの画像

 

 

2019年1月に引退を発表し、3年間のアーティスト活動に終止符を打ったミュージシャンの「ぼくのりりっくのぼうよみ(ぼくりり)」さん。

 

資生堂「アネッサ」のCMソングでぼくのりりっくのぼうよみさんの曲を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

資生堂CMソング「SKY’s the limit」

 

ぼくのりりっくのぼうよみさんは引退後、名前を「たなか」に改名し、無職になっと話していました。

「ちゃんとした感じになると思っていなくて、適当に名前を決めました。今後も使われるか分からないです。今後は無職でいようかなと思います」

引用:MANTANWEB(https://mantan-web.jp/article/20190304dog00m200014000c.html)

 

 

そして最近、ぼくりりさんは、改名した「たなか」として「明石家さんまの転職DE天職3時間SP」に出演するなど、様々な活動を行なっているようです。

ぼくりりの画像

俳優をしたりボルダリングをしたりホストをしたりしながらゴミのようなYouTubeチャンネルを更新しています面白い仕事あったら連絡ください

引用:https://twitter.com/aaaaaatanaka

 

そこで、この記事では、ぼくりりさんは現在、どんな活動をしているのかについてまとめます。

 

 

ぼくりりの現在はホスト?

 

ぼくりりのたなかさんは歌舞伎町でホストに挑戦することをTwitterで報告していました。

 

そのため、ぼくりりは引退後、歌舞伎町のホストクラブ「CLUB CLASSY」でホストになったのでは?と話題になっていました。

ただ、ぼくりりさんはホストを一日体験しただけで、実際にホストに転職したわけではありませんでした。

ぼくりりさんはホストの体験入店で、その日の売上トップを取ってしまったというから驚きです!

翌日には「ホストもっかいやるって言ったら来てくれる人いる?」とツイートしていて、ホストとしての確かな手応えを感じているようです。

 

ぼくりりさんがまたホストとして歌舞伎町に戻ってくる日があるかもしれません!

 

 

ぼくりりの現在はユーチューバー?

 

ぼくりりさんは引退直前の2018年12月にユーチューバー「へきトラハウス」の新メンバーとして加入し、1日だけユーチューバー活動をした経験がありました。

 

ぼくのりりっくのぼうよみが、人気YouTuberグループ・へきトラハウスに加入した。

1月をもってアーティスト活動を終了するぼくのりりっくのぼうよみは、「へきトラハウスに新メンバーが入ることになりました」と題した動画に登場。今後の音楽活動については「未定ですね。へきトラハウスに就職したい」としつつ、「全員のソロアルバムをもれなくプロデュースできます」などと答えている。またぼくりりは自身のTwitterアカウントで「今日からYouTuberか・・・・がんばるぞ・・・!」と投稿。今後の展開がどうなるのか、ファンは続報に注目しておこう。

引用:ナタリー(https://natalie.mu/music/news/312982)

 

しかし、わずかその翌日に方向性の違いを理由に「へきトラハウス」を脱退

ぼくのりりっくのぼうよみが、人気YouTuberグループ・へきトラハウスを辞職した。

昨日12月19日にへきトラハウスのYouTubeチャンネルで公開された動画で同グループへの加入を発表したぼくりり。彼は本日12月20日に同チャンネルで公開された動画で「方向性の違い」を理由に辞職を報告した。動画の最後では、発売中のラストアルバム「没落」について解説している。

引用:ナタリー(https://natalie.mu/music/news/313145)

 

この時は、リリース中のアルバムの告知が目的だったのかもしれませんが、2019年4月25日からYouTubeチャンネル「たなかです」で動画投稿されるようになりました。

 

特に動画に編集などはなく、日常の様子を投稿している感じですかね。

ユーチューバーとして活動する本気度はわかりません…

 

ただ、ぼくりりさんのチャンネル「たなかです」の登録者はすでに7000人以上いるため、動画を定期的に投稿していけば月に10万円以上の広告収入が得られる計算になります。

 

youtube広告収入計算の画像

 

ユーチューバーとして広告収入も収益の一つとして考えているのかもしれませんね。

 

 

ぼくりりの現在は俳優?

 

ぼくりりさんは、第11回沖縄国際映画祭にて公開された映画「誰にも会いたくない」に主演で俳優デビューしました。

 

 

映画「誰にも会いたくない」の監督は、ぼくりりさんが過去に1日だけ加入していたへきトラハウスの相馬トランジスタさんでした。

 

相馬トランジスタさんがぼくりりさんに映画を一緒にやらないかと誘ったことで俳優デビューが実現したそうです。

 

今後、俳優として活動を続けていくかという質問には「わからないです、でも結構楽しかったです」と答えていました。

 

ぼくりりさんが俳優として活動をする可能性もありますね。

 

ぼくりりはボルダリングが趣味

 

ぼくりりさんはボルダリングにはまっているようで、頻繁にTwitterで動画を投稿しています。

 

 

手がボロボロになるほど、ボルダリングしているようです。

今後、ボルダリングに関連する仕事も視野に入れているのかもしれません。

 

 

まとめ

 

2019年1月にぼくのりりっくのぼうよみを引退した「たなかさん」は現在、どんな活動をしているのかについてまとめました。

 

現在は、ミュージシャンとは関係のない、ホスト、ユーチューバー、俳優と様々なことにチャレンジしているようです。

 

今後、ぼくりりの「たなかさん」がどんな活動をしていくのか楽しみですね!