2018年4月22日はこと座流星群が見られます!

日本での観測条件は、好条件とのこと。

ピークの時間帯や見られる方角についてまとめました^^

 

こと座流星群とは?

こと座流星群は、春を代表する流星群です。

これまで「こと座流星群」と呼ばれていましたが、国際天文学連合により、正式名称が「4月こと座流星群」に変更されました。

 

また、こと座流星群は、流星群の中でも最も古い流星群だと言われていて、2000年以上前から観測されていたそうです。

 

 

#lyrids #meteorshower #こと座流星群 #流星群 #星空 #種子島 #Iridium

mambo3840さん(@mambo3840)がシェアした投稿 –

↑こちらは2015年のこと座流星群の映像。

綺麗ですね^^

 

こと座流星群が観測できる地域は?

ウェザーニューズによると、4月18日現在の天気予報では22日夜~23日明け方は高気圧が東に流れて西から低気圧が近づいてくるとみられています。

厚い雲に覆われる九州北部では観測は難しく、そのほかの広い範囲は薄い雲があるものの観測のチャンスはあるとのこと。

北海道や沖縄では雲のない観測に適した天気となると予測しています。

こと座流星群の画像

また、ウェザーニューズでは、22日22時~24時に24時間生放送の天気番組「ウェザーニュースLiVE」で、国内3か所から生中継する予定です。

ウェザーニュースのウェブサイトのほか、ニコニコ生放送、YouTube Live、LINE LIVE、Periscope、FRESH!、Facebookライブ動画などの動画サイトでも見ることができます!

さらに、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「星空Ch.」では、全国3ヵ所の流星中継映像をモニタリングして、流れると同時に動画を編集し、登録したスマホに通知が来るようになっていて、直近の流星動画を再生して見ることができるとのこと。

 

できれば直接肉眼で見たいところですが、万が一見られなくても、映像が見られるのは嬉しいですね!

 

 

こと座流星群が見られるピークの時間帯は?

2018年にこと座流星群が見頃となる時間帯は、4月22日23時頃~23日明け方です。

明け方まで起きているのは厳しい方も、23時頃なら見られるのではないでしょうか?

 

ピーク時刻には月も沈んでいるため、月明かりの心配も無く綺麗に見られそうです!

ただ出現数は多くないので、見られたらラッキーと考えておくといいと思います^^

 

 

こと座流星群が見られる方角は?

こと座流星群は、どの方角からも見ることができます!

家の窓から外を眺めることもできますね^^

 

まとめ

2018年4月22日に見られる、こと座流星群。

来年から7年間の観測条件は「悪」ですが、今年の観測条件は「最高」となっています!

裸眼で見られる機会はしばらく無さそうなので、ぜひ今年の、こと座流星群を見ておきたいものですね。