生活・ニュース

NZ銃乱射事件の容疑者がフォートナイトで訓練してた?どんなゲームで影響は

フォートナイトの画像

 

2019年3月15日にニュージーランドのクライストチャーチでイスラム教礼拝所が襲撃され、50人が死亡するという痛ましい事件が発生しました。

 

この無差別テロの主犯格であるオーストラリア国籍のブレントン・タラント容疑者(28)は礼拝所を襲撃する内容をSNSで生中継し、世界に衝撃を与えました。

 

すでに、ブレントン・タラント容疑者は逮捕され、翌日の2019年3月16日に裁判所に出廷したのですが、

ブレントン・タラント容疑者は、日本でも人気のあるゲーム「『フォートナイト』が私を殺人者になるべく訓練してくれた」と説明したとして話題になっています。

 

NZ銃乱射事件の画像(左)ゲーム画面、(右)容疑者の生中継する様子

 

 

また、その生中継の動画を実際に見た人は、まるでゲームのようだという驚きと衝撃があったようで、

現在、SNSからこのテロ動画を削除する動きがあるのですが、自動ツールではゲームとテロ動画の区別を付けられずに動画の削除が追いついていないようです。

 

 

この記事では、テロの主犯格であるブレントン・タラント容疑者が影響を受けたと説明しているゲーム「フォートナイト」とはどんなゲームなのかまとめました。

 

 

 

フォートナイトとはどんなゲーム?

フォートナイトの画像

フォートナイト』(Fortnite)は、2017年7月25日にEpic Games(エピックゲームズ)から発売されたオンラインゲーム。

ルールはいわゆるバトルロイヤル形式で、オンラインでマッチングした100人が銃などのアイテムを使って戦い、最後の1人になれば勝利というものです。

フォートナイトの画像

 

フォートナイトの特徴

 

同じようなルールで有名なゲームとしては他にも「PUBG」や「荒野行動」「H1Z1」などがありますが、「フォートナイト」の特徴として、

武器で戦うだけでなく集めた素材で壁や坂を作るなどクラフト要素もあるゲームとして注目されています。

 

フォートナイトの画像

 

また、PUBGのグラフィックは、人物や風景もリアル志向で、人を打つと血が出たり、動きも現実と同じような動きになるのに対して、

フォートナイトポップなキャラクターが特徴的で、風景もリアルというよりも、どちらかというと絵本のような世界に近いグラフィックになっています。

pubgとフォートナイトの画像

さらに、フォートナイトは着ぐるみや人外のキャラが多く、撃っても血が出ない上に倒されたキャラクターもワープして消えるため、リアル志向が嫌だ、人を撃つというのに一定の嫌悪感を持つというプレイヤーからは支持されやすい仕様になっているのも特徴です。

 

フォーナイトの年齢制限

 

実際にPUBGとフォートナイトの対象年齢を比較すると、ブレントン・タラント容疑者の出身地オーストラリアでもフォートナイトの対象年齢が低く設定されていることがわかります。

【PUBG】
日本:17才以上対象
オーストラリア:15歳未満販売禁止

【フォートナイト】
日本:15才以上対象
オーストラリア:15歳未満への提供は「非推奨」とされるが、「禁止」はしていない。

 

このように、近年、ゲームが犯罪を助長するのではという意見を反映して、万人が楽しめる内容のゲームが開発されたり、国によっては、銃で打たれても血が出ないように表現規制がかけられたりしています。

 

 

 

ネットでの反応

 

ネットの反応を見ると、今回のテロ事件とゲームの影響は全く関係ないという意見がほとんどでした。

また、今回のブレントン・タラント容疑者の発言「『フォートナイト』が私を殺人者になるべく訓練してくれた」によって、フォートナイトが規制されてしまう可能性について心配する声もありました。

また、一方で、多少はゲームの影響があったのではという意見も見られました。

しかし、あそこまでFPSゲームの感覚で人を●せるのが恐ろしい
元軍人の犯行かと思ったらただのゲーマーみたいだし、
FPSゲームをやりすぎると感覚が麻痺するのかな?

ゲームなんて普通だったら倫理に影響ないと思うけど
普通じゃない奴がそれに影響受けると異常な起きちゃうんだから、やっぱダメなんだろね

ゲームで人が凶暴になるというゲーム脳仮説は微妙だけど
凶暴な人間がより効率よく人を●せるようになるのは事実だな

動画見て「動き方がなんかゲームっぽい」って思ったのは正解だったんか…
同じとこ何回も行ったり来たりとか死体の山に何回も発砲とか正規の軍隊っぽくはないと思った

 

ゲームの影響は多かれ少なかれあったとしても、結局は犯罪を犯してしまう原因はゲームにあるのではなく、ゲームとリアルを区別できない人間に問題があることは間違いないでしょう。

 

 

まとめ

 

ニュージーランドで起こったテロの主犯格であるブレントン・タラント容疑者が影響を受けたと説明しているゲーム「フォートナイト」とはどんなゲームなのかについてまとめました。

 

今までのテロ事件の場合もそうですが、ゲームの影響云々よりも、明らかに護身用ではない銃の所持が認められていることや、殺傷能力の高いライフルや爆弾が手に入れられる状況をなんとかするのが重要なのではないかと感じました。

 

ただ、ブレントン・タラント容疑者が影響を受けたと発言していることは事実ですので、フォートナイトのゲームに何かしらの規制がかけられてしまう可能性はあるかもしれません。

 

フォートナイトは面白いゲームなだけにこのような形でメディアに取り上げられてしまうことが非常に残念です。