タレント・キャラクター

高橋朱里がAKB48を卒業して韓国でデビュー!卒業する3つの理由を考察

 

高橋朱里の画像

国民的アイドルのAKB48のチームBキャプテン、高橋朱里さんAKB48を卒業して韓国でデビューすることを発表しました。

人気絶頂の中、AKB48を卒業して、韓国でデビューすることを決断した理由は何だったのでしょうか。

そこで、この記事では、高橋朱里さんがAKB48を卒業して韓国でデビューする理由について考察しました

 

高橋朱里がAKB48を卒業を発表

 

2019年3月4日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた高橋朱里さん自身の生誕祭公演でAKB48から卒業し、韓国でデビューすることを発表しました。

 

AKB48で人気上昇中の高橋朱里さんがAKB48を卒業して韓国で再デビューするのは大きな決断だと思います。理由は一体何なのでしょうか。

 

 

高橋朱里がAKB48を卒業して韓国デビューする理由

 

高橋朱里さんがAKB48を卒業して韓国でデビューする理由を以下の3点について考察しました。

・AKB48グループの次期(3期)総監督になれなかったから?
・韓国のオーディションに受からずIZ*ONEとしてデビューできなかったから?
・AKB48グループの運営に対しての不信感が高まったから?

 

それでは、それぞれについて見ていきましょう。

 

AKB48グループの次期(3期)総監督になれなかった

 

AKB48グループには総監督というグループのトップに立って、メンバーをまとめるという重要な役割を果たすポジションがあるのですが、

2018年12月8日、当時総監督だった横山由依さんの総監督退任発表により、次期総監督候補としてファンの中でも高橋朱里さんの名前が挙がっていました

高橋朱里さんは2015年3月に「チーム4」キャプテンに就任し、2017年12月に異動先の「チームB」でもキャプテンを務めていたので、総監督になる器として申し分ない人材でしたが、

最終的に横山由依さんが次期総監督に指名したのはチームAの向井地美音さんでした。

横山由依と向井地美音の画像

ネットでは、総監督になれなかったから韓国に行くのではないかという声が挙がっていました。

 

高橋朱里さんは「チーム4」「チームB」でキャプテンを経験し、ファンからも次期総監督として期待されていましたが、次期総監督に指名されたのはキャプテンの経験もなく後輩の向井地美音さんでした。

今後AKB48での活躍が難しいと判断して、韓国でのデビューを決断したのかもしれません。

 

韓国のオーディションに受からずIZ*ONEとしてデビューできなかった

 

高橋朱里さんは2018年6月〜8月にかけて韓国の音楽専門チャンネル「Mnet」で放送されたサバイバルオーディション番組『PRODUCE48』で、日韓の計96人がパフォーマンスバトルを繰り広げ、視聴者投票で選ばれた上位12人で日韓12人組アイドルグループ「IZ*ONE」のメンバーを決めるという番組に参加しました。

 

アイズワンの画像
IZONE(アイズワン)の活動期間はいつからいつまで?デビュー日や解散は? 韓国のオーディション番組PRODUCE48で選ばれたメンバーによる アイドルグループIZONE(アイズワン)。 日本人で...
松井珠理奈の画像
松井珠理奈の韓国語・PRODUCE(プデュ)48の動画が面白すぎてヤバイ! 2018年のAKB総選挙での行動や発言が何かと問題視されている松井珠理奈さんですが、 韓国の番組PRODUCE48(プロデュース4...

 

結果、高橋朱里さんは最終発表で16位となり、惜しくも「IZ*ONE」としてのデビューを逃しました

izoneの画像IZ*ONEの日本人メンバーはHKT48の宮脇咲良さん、矢吹奈子さん、AKB48の本田仁美さんの3名

 

高橋朱里さんはPRODUCE48のオーディション後のインタビューで「IZ*ONE」のメンバーに選ばれなかった悔しさと、韓国でアイドルになってステージに立ちたいという強い気持ちを話していました。

 

去年PRODUCE 48に出演してファイナルでデビューできなかったのですが、韓国のウリムエンターテイメントから声をかけていただいて、AKB48のスタッフとかたくさんの方と相談して、事務所の方ともたくさんたくさんお話をして自分で決断しました。AKB48が大好きだからこそ、挑戦し続けることと壁を乗り越えてから得られることをたくさん教えてもらえたので、私は同じ場所ではなく挑戦し続けられる環境に行きたいと思います。

 

AKB48グループの運営に対しての不信感が高まった

 

2017年6月17日に開催された「第9回49thシングル選抜総選挙」でNMB48の須藤凜々花さんがスピーチ中に結婚することを電撃発表するという前代未聞の出来事がありました。

そんな中、高橋朱里さんは涙を目に溜めながら神妙な面持ちで須藤凜々花さんの結婚します発言に複雑な思いを語りました。

高橋朱里の画像

客席から、フューチャーガールズ(49位~64位のメンバー)から呼ばれるメンバーを見ていて、悔しくて涙を流すメンバーとか、きっとファンの皆さんと、悔しくて、喜んでメンバーがいる中で、アンダーガールズのそこまで上げてくれた皆さんがいる中で、『結婚したい』とか、『結婚します』とか、そういうファンの皆さんが複雑な気持ちになってしまうことを言うメンバーを見て、それまでに涙を流していたメンバーの気持ちを考えると、本当に胸が痛いです。

 

この勇気ある発言にネットでは「高橋朱里さんよくぞ言ってくれた」と、称賛されていましたが、一方で、AKB48グループの中では公演に参加させてもらえなかったりSHOWROOMで謝罪をさせられたり、ひどい待遇を受けていたようです。

 

このような、運営に対して不信感が高まり、AKB48に嫌気が差してしまったのかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

高橋朱里さんがAKB48を卒業して韓国でデビューする理由について考察しました。

高橋朱里さんはアイドルとして常に挑戦し続けたいという強い想いと韓国でのオーディションをきっかけにAKB48の卒業と韓国での再デビューを決断したのだと思います。

AKB48の運営に対しても臆することなくファンのために須藤凜々花さんの結婚宣言に苦言を呈した高橋朱里さん。

きっと、韓国でもたくさんのファンを獲得し大きな舞台で活躍できることでしょう。

高橋朱里さんの今後の活動が楽しみです!