鍋パワハラの画像

 

芸能プロダクションの社長が従業員の顔を

煮えたぎるしゃぶしゃぶの鍋に押し付けるパワハラ動画が

2018年11月21日に週刊新潮に報じられ物議を醸しています。

 

今回は鍋パワハラ事件や芸能事務所や所属タレント、

そしてパワハラを行った社長についてご紹介します!

 

しゃぶしゃぶ鍋に顔を押し付けるパワハラ動画

2018年11月に週刊新潮が報じたパワハラ事件が話題になりました。

 

その時の実際の動画も公開されたのですが

あまりの酷さに驚きました。

 

その動画がこちら↓

被害を受けた男性は当時23歳で

ファッション誌『Popteen』の元モデルなどが所属する芸能事務所の社員。

 

そしてこのパワハラを行ったのは

芸能事務所の社長で当時25歳だったそうです。

 

パワハラは2015年の年末に行われた渋谷区内での忘年会で発生したとのこと。

 

取引先や所属するモデルが出席する中、

社長は被害男性に「おもしろいことをやれ」と強要し、

被害男性が「できない」と言うとアルコール強制的に飲ませたとのこと。

 

さらに社長は被害男性のの頭をつかみ、

沸騰しているしゃぶしゃぶ鍋に顔を2度も押し込んだのです。

 

鍋パワハラの画像

 

鍋はグツグツ煮えたぎっており、

その中に思いっきり顔を入れられてしまっています。

 

被害男性はその後、正座した状態で過ごし、

1次会の終盤に社長から「顔ほんとやばいから帰ったほうがいいよ」

という発言があったといいます。

 

翌日の明け方、緊急外来に行って応急処置を受け、

顔面第2度裂傷、皮膚感染症、湿疹と診断されたとのこと。

 

鍋パワハラの画像

 

顔全体の皮膚がただれてしまってかなり痛そうです・・・。

 

そして昼ごろに社長は実家を訪ねてきて

自分から頭から突っ込んだよな」

「何日後くらいから仕事できるの? 2〜3日後にはできるでしょ?」と発言。

 

被害男性は「無理です。空気感染とかもあるので」と断り、

治療のために2〜3週間、仕事を休んだとのこと。

 

その後月8万円の給料が続き、

被害男性は2017年1月ごろに退社したそうです。

 

辞める直前にはイベントをめぐり、

8万8000円ほどの借金を理不尽に背負わされ

「社長自体は儲かっていた思う」とも

2018年11月22日に開かれた記者会見で証言しました。

 

鍋パワハラの画像

 

鍋に顔を押し込まれただけでなく、

不当な給与や借金まで負わされるなど酷いパワハラを受けていても

鍋事件から2年間は我慢して会社に所属していたということにも驚きです。

 

なぜ3年後のこのタイミングで公表した?

鍋に顔を押し付けられたパワハラ事件は2015年の年末のこと。

 

しかしこのことが週刊新潮によって報じられたのは2018年11月。

 

事件から3年が経過していますが

なぜこのタイミングで被害男性はパワハラを告発したのでしょうか?

 

被害男性がこのタイミングでパワハラを公開したことについては、

2018年11月22日に行った記者会見で語っていました。

 

鍋パワハラの画像

 

「事務所に所属した子の半分以上は自分の紹介で入ってもらったので、

自分が辞めると『なんで』となると思うし、

鍋の件も自分と社長がトラブルになったら彼らの生き場がなくなると思って、

辞めることも戦うこともできなかった。

紹介した子のうちの半分ぐらいが辞めたので、それならもう大丈夫かなと」とのことです。

 

被害男性は責任感が強く、

簡単には辞められないと思っていたのですね。

 

芸能プロダクション「SHIBUGAL株式会社」はガセだった!

今回の鍋パワハラ事件が起こった芸能事務所は

「SHIBUGAL(シブギャル)株式会社」というプロダクションだと言われていましたが

それはガセだったと判明しました。

 

SHIBUGALの画像

[会社概要]

SHIBUGAL株式会社(SHIBUGALInc)

代表取締役 林 愛香

設立 2010年3月

資本金 500万円

住所 東京都渋谷区道玄坂1-12-1

公式サイト http://ckp-shibugal.jp

事業内容 1芸能プロダクション 2.商品開発

DREAM NEWSより引用)

 

渋谷にある芸能事務所ということや

社長の林愛香さんの年齢が報じられていた加害者と一致していることなどから

特定されたようです。

 

林愛香社長↓

鈴木愛香の画像

 

ネット上では「動画に写っている手が女性っぽい」

という声も多く挙がっていましたが

確かに顔を押さえつけている手は女性の手のようにも見えますね。

 

鍋パワハラの画像

 

しかし実際はMELMという芸能プロダクションの

増渕良亮社長ということで加害者は男性であることが分かりました。

 

鍋パワハラの画像

 

顔にはモザイクがかかっていますが

よく見ると短髪ですし、男性っぽく見えます。

 

鍋パワハラの芸能事務所はMELMだと判明

当初はSHIBUGALの林愛香社長が加害者だと噂されていましたが

サンスポが加害者の芸能プロダクションの名前を「MELM」と公表したのです。

 

関係者によると、芸能事務所は「MELM」(東京都渋谷区)。

サンスポより引用)

 

MELMの画像

 

MELMのホームページは現在「定期メンテナンス中です。」

ということで見れなくなっているのですが

ウェブアーカイブから見ることができました。

 

MELMの社長は増渕良亮

MELMのホームページの会社情報によると、

代表取締役社長は「増渕良亮/ ryosuke masubuchi」と書かれています。

 

MELMの画像

社名:株式会社MELM
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-10-2 志水ビル3F
連絡先:TEL:03-6433-5200
代表取締役社長:増渕良亮 / ryosuke masubuchi
取引先銀行:三菱東京UFJ銀行

 

ただ気になるのは

被害男性の記者会見や報道では加害者のことを「Y社長

と言っているところ。

 

会社ホームページには

増渕良亮(ryosuke masubuchi)と書かれているので

イニシャルがYではないんですよね。

 

もしかすると報道陣が良亮を「よしあき」と間違えて

Y社長というイニシャルで報じていたのかもしれません。

 

また、ネット上では増渕良亮社長とみられる顔画像も特定されています。↓

増渕良亮の画像

 

増渕良亮社長はイベントサークル出身とのことで、

被害男性が学生時代の頃にイベントの仕事を手伝ったことがきっかけで知り合い、

プロダクションに誘ったそうです。

 

MELMに所属していたタレントは誰?

報道では、9人のモデルが所属していると言われていましたが

ウェブアーカイブで閲覧できる2016年時点のホームページでは

9人のモデルと1組のアーティストが所属していたようです。

 

モデル↓

MELMの画像

・小関鈴香(すずちゃす)
・misa
・中嶋杏理
・三浦朱梨
・佐々木莉沙(りぃちゃらぽっぽ)
・小口紀子

アーティスト↓

MELMの画像

・THE EVERGROW

 

被害男性の記者会見では

紹介した子の半分が辞めた」と語っていたので

現在は上記のほとんどのタレントが所属していなかったと思われます。

 

まとめ

芸能プロダクションの社長が従業員の顔を鍋に押し付けたパワハラ事件の

芸能事務所や社長、そして所属していたタレントなどご紹介しました!

 

あまりにも酷いパワハラ動画には驚きでした。

 

被害男性は社長を告訴するとのことですが

今後どのような判決が下されるのかなどにも注目ですね。