カルロスゴーンの画像

 

大手自動車メーカーの日産自動車で代表取締役会長を務めるカルロス・ゴーン会長が、

自身の報酬を少なく申告する金融商品取引法違反の容疑で、

2018年11月19日に逮捕され話題になりました。

 

2010~14年度の5年度分の有価証券報告書に、

実際はゴーン会長の報酬が計約99億9800万円だったのにも関わらず

約50億円少なく記載した疑いがあると言われています。

 

実際は5年間で約100億円の報酬があったと言うことですが

一体そのお金は何に使われているのでしょうか?

 

今回は、カルロス・ゴーン氏の経歴や逮捕について、

そして年収やその使い道もご紹介します!

 

カルロス・ゴーン氏の経歴や逮捕について

ゴーン氏の華麗な経歴

カルロス・ゴーン氏はフランスのパリ国立高等鉱業学校で工学博士を取得し、

大学卒業後はフランスの大手タイヤメーカー「ミシュラン」へ入社し、18年間勤務しました。

 

ミシュランの南米事業部の赤字を黒字に転換し、

ミシュラン北米事業部の社長にステップアップ。

 

その後フランスの自動車製造会社「ルノー」からヘッドハンティングされ、

上席副社長に就任しました。

 

さらに経営危機に陥った日産にルノーから派遣され、

1999年に最高執行責任者(COO)、2000年に社長に就任。

 

2001年6月から社長兼CEOとなり、日産の再建を進め、

2005年にはルノー社長にも。

 

2016年には燃費不正問題の発覚をきっかけとした三菱自動車との提携を主導し、

三菱自動車の会長にも就任。

 

カルロスゴーンの画像

 

ルノー・日産・三菱のトップを務めていると言う華々しい経歴!

 

日産の経営難もV字回復させたということで

かなり仕事ができる方という印象でした。

 

ゴーン氏の逮捕について

そんな成功者な人生を歩んできたゴーン氏ですが

2018年11月に日産の報酬を少なく申告し、

金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の容疑

東京地検特捜部によって逮捕されてしまいました。

 

特捜部によると、2015年3月期までの5年間で、

実際にはゴーン氏の報酬が計約99億9800万円だったのに、

計約49億8700万円だったとの虚偽の記載をした有価証券報告書を、

5回にわたり関東財務局に提出した疑いがあるとのこと。

 

カルロス・ゴーンの画像

 

また、オランダに設立された日産子会社が海外の高級住宅などを複数購入し、

ゴーン会長は賃料を支払わずに無償で利用していた疑いがあるとのことで、

こうした利益が実質的な報酬に当たる可能性があるとして、

日産の関係者が特捜部に相談していたといいます。

 

カルロス・ゴーン氏の年収がヤバイ

週刊ダイヤモンドが2018年7月に報じた記事によると

ゴーン氏自身の報酬額は、前年度比33%減の7億3000万円。ただしこれに加え、ゴーン氏は会長を務める三菱自動車から2億2700万円、会長兼CEOを務める仏ルノーから740万ユーロ(約9億5000万円)の役員報酬を受け取っている。つまり3社で総額約19億円という、まさにグローバル水準の報酬をしっかり受け取っているのである。

ダイヤモンドオンラインより引用)

とのこと。

 

これは2017年度の報酬ですが、

3社で総額19億円をもらっていたということです。

 

しかし金融商品取引法違反で

ゴーン氏は日産から5年間で実質100億円近くの報酬を得ていたことが発覚しました。

 

単純に100億円を5年間で割ると、1年に20億円は得ていたということになります。

 

日産だけで20億だとして三菱やルノーから年13万円ほど貰っていたとなると

年収は実質33億・・・!!

 

凄すぎます。

 

カルロス・ゴーンの画像

 

それだけ貰っていながらも、ゴーン氏は

「日産CEOの報酬は非常に低い」と語っていたそうなのです。

 

どれだけお金持ちになろうと欲は膨らむばかりということでしょうか。

 

 

カルロス・ゴーン氏の報酬の使い道は?

金融商品取引法違反に関する報道では

オランダに設立された日産子会社が海外の高級住宅などを複数購入し、

賃料を支払わずに無償で利用していたと報じられていますが

一体、他にゴーン氏は貰った報酬を何に使っていたのでしょうか?

 

元麻布の高級タワーマンション

ゴーン氏の自宅は東京の一等地である港区元麻布にある

森ビル開発の高級タワーマンション「元麻布ヒルズ」とのこと。

元麻布ヒルズの画像

 

見るからに高級そうなタワーマンションですね!

 

屋内温水プールを設けたフィットネスルームやスカイラウンジもあって

まるでホテルのようです。

 

元麻布ヒルズの画像

 

元麻布ヒルズの画像

 

多くの芸能人が住んでいるマンションだとも言われており、

嵐の二宮和也さんやアンジャッシュ渡部さんと佐々木希さんも住んでいると言う噂もあります。

 

家賃は60〜80万円が平均的なベーシック価格で、

上層階だと100〜150万円、200〜250万円ほどするという

かなりの高級マンションですね。

 

レバノンに大規模なワイナリー

また、ゴーン氏はワインが好きなようで、

祖国・レバノンに大規模なワイナリーを持っているそうです。

 

カルロスゴーンの画像

 

ワイナリーから世界各地に輸出も始めたとのことで、もはや趣味の域を超えています。

 

前妻に多額の慰謝料?離婚訴訟費用も日産のお金で払っていた!?

また、ゴーン氏は前妻に多額の慰謝料を払っているという話も。

 

ゴーン氏は、1988年に北米のミシュランで社長兼最高執行責任者(CEO)に就任した後、

リタさんという方と結婚しましたが、2010年頃には離婚したと言われています。

 

リタさん↓

リタゴーンの画像

 

週刊文春によると、離婚の原因はなんとゴーンさんのDV!

 

妻であるリタさんの首を絞めたり、「銃で自殺したらいい」と言い放つなど

酷いものだったそうです。

 

さらに週刊文春は、ゴーンさんとリタさんの離婚の訴訟費用

日産のお金から支払った可能性があるとも報じました。

 

それだけでなく、再婚相手であるキャロルさんと

ベルサイユ宮殿で挙げた豪華な結婚式の費用も日産に払わせていたと言われています。

 

キャロルさんとゴーン氏↓

カルロスゴーンの再婚の画像

 

週刊文春は、ニューヨークなどに公表していないゴーン氏の個人事務所があり、

その関連費用を会社のお金から支払った可能性もあると報じています。

 

次々とゴーン氏の不正が出てきそうな予感ですね・・・。

 

 

まとめ

カルロス・ゴーン氏の経歴や逮捕について、

そして年収やその使い道もご紹介しました!

 

年収20億ほどもらっていたら十分だと感じますが

どんなにお金があっても、もっと欲しいと思ってしまうものなのでしょうか。

 

お金の問題は怖いですね><