塚原千恵子の画像

 

日本体操女子の宮川紗江選手を巡るパワハラ問題。

 

宮川紗江選手が日本体操協会の塚原夫妻に対してのパワハラ告発に対し、

塚原夫妻はパワハラに関する事実は否定しました。

 

さらに塚原千恵子さんは、

自身と宮川選手の会話を録音した音声データをメディアに提供し、

高圧的な態度ではないと分かってもらえるはず

と堂々とした態度。

 

しかし、その音声が”十分高圧的だ”という声が

ネット上でも多く挙がっています。

 

今回は、塚原千恵子さんと宮川選手の

会話の録音音声についてまとめました!

 

関連記事↓

高須クリニック院長がツイッターで宮川紗江選手の支援契約を発表!応援の声多数

[動画]速見コーチの宮川選手に対する暴力映像が想像以上!ビンタが衝撃

 

塚原千恵子と宮川選手の会話音声データ

こちらが、塚原千恵子さんがテレビ朝日に提供した

宮川選手との会話を録音した音声。

 

 

この音声データは

塚原千恵子さんが宮川選手に対して高圧的な態度ではなかった

ということを証明する目的として提供されたもの。

 

塚原夫妻は2018年8月31日、に文書にて見解を発表しました。

 

塚原千恵子さんは

私の態度に問題があったかと考えており、大変申し訳なく思っております

と謝罪しましたが、

第三者委員会に宮川選手との会話を録音した音声を提出する予定だと明かしました。

 

録音内容をお聴きいただければ、

私が決して高圧的な態度ではないということはお分かりいただけると思っております

とのこと。

 

塚原千恵子さんと宮川選手の会話一部↓

 

塚原:人がやったことじゃないんだよ。あんたが契約して、あんたのグループが親か速見さんか知らないけど、それが契約して巻き起こしたことなんだよ。そうでしょ? 周りの人とか私たち関係ないでしょ。
(中略)
塚原:人の試技会やら、人が練習しているところを見たって勉強になるでしょ。
宮川:今はそういう気持ちになれない。
塚原:それはあなたね、自分のわがままよ。コーチや親が帰ってこいって言ったわけ?
宮川:帰りたいっていうのは伝えました。
塚原:親を呼び出しましょうか? 私が。
宮川:それは別に構いません。
塚原:でもそれはあなたね、あなた自身の責任でやらないといけないことなんじゃないの? 自分が巻き起こしたことで、自分が逃げるというのはダメ。

 

十分高圧的だという意見が多数

しかし、この塚原千恵子さんと宮川選手の音声を聞き、

十分に高圧的な態度だ

という意見がネット上で多く挙がっています。

 

 

 

塚原千恵子さんの音声を聞くと

声のトーンや話し方は割と穏やかなようにも聞こえます。

 

しかし、一歩的に話す塚原千恵子さん

恐る恐る答えている宮川選手の様子が伺えますね。

 

宮川選手が言いたいことを伝えやすいような関係ではなく

十分高圧的だとも捉えられます。

 

なぜ宮川選手との会話を録音していた?

そもそも、なぜ塚原千恵子さんは

宮川選手との会話をこのように録音していたのでしょうか?

 

それについて塚原夫妻は代理弁護人を通し

(速見佑斗コーチの)暴力問題があったからそのために録音しておいた

と釈明していたとのこと。

 

塚原千恵子さんは、

今後録音データを公開する可能性を見越して録音していたのだから

高圧的にならないように気をつけて話していた可能性はありますよね。

 

普段はもっと強い口調で話していたとも考えられます。

 

塚原千恵子と宮川選手の画像

 

また、公開された録音音声は2〜3分程度ですが、

実際はこの時40分近く塚原千恵子さんは宮川選手に対して話をしていたとのこと。

 

怒鳴ったりしているわけではありませんが

長時間個室で上の立場の人からお説教のような話をされるというのは

宮川選手にとっては精神的に苦痛に感じたことは間違いないでしょう。

 

 

まとめ

塚原千恵子さんが公開した

宮川選手との会話音声データについてご紹介しました。

 

塚原夫妻は宮川選手に謝罪の言葉を述べているものの

パワハラについて認めているわけではなく

謝罪も自分たちの立場を守るための表面的なものだと思えてしまいます。

 

今後さらに事実が明らかになり、

宮川選手含む日本の体操選手が

安心して練習できる環境になることを願います。

 

関連記事↓

[動画]速見コーチの宮川選手に対する暴力映像が想像以上!ビンタが衝撃

高須クリニック院長がツイッターで宮川紗江選手の支援契約を発表!応援の声多数