西原理恵子の画像

 

高須クリニック院長が現在交際している、漫画家の西原理恵子さん

 

高須院長と付き合う前は結婚していて

2人の子供を出産しましたが、離婚してしまったのです。

 

その後、西原理恵子さんの元夫はガンになってしまい、

亡くなられました。

 

今回は、高須院長の彼女・西原理恵子さんの

元夫との離婚理由についてまとめました!

 

関連記事↓

高須クリニック院長がツイッターで宮川紗江選手の支援契約を発表!応援の声多数

高須クリニック院長の年収・年商がすごい!遺産は全額寄付と宣言する理由

 

西原理恵子さんのプロフィール

まずは、西原理恵子さんのプロフィールをご紹介します。

 

名前:西原理恵子(さいばら りえこ)

職業:漫画家

生年月日:1964年11月1日

年齢:53歳

 

西原理恵子の画像

 

西原理恵子さんは、漫画家として活躍されており

毎日かあさん」「いけちゃんとぼく」などの漫画を書かれています。

 

毎日かあさんの画像

「毎日かあさん」は、2人の子育てをする西原理恵子さんの

日常をギャグ風に描かれた漫画で、

2012年から毎日新聞に16年間掲載されていました。

 

いけちゃんとぼくの画像

「いけちゃんとぼく」は、

不思議な生き物”いけちゃん”と”ぼく”の出会いを描いた絵本

 

「毎日かあさん」も「いけちゃんとぼく」も実写映画化されていて

大人気の作品です^^

 

また、交際中の彼氏である高須クリニック院長との恋愛を描いた漫画

ダーリンは70歳」も話題になりました。

 

ダーリンは70歳の画像

 

ちなみに、

「ダーリンは71歳」「ダーリンは72歳」も描かれています。

 

高須院長とは約20歳の年の差恋愛

結構年齢が離れていますが、ラブラブなご様子です^^

 

西原理恵子さんの元夫

アルコール依存とDVが原因で離婚

大人気漫画家の西原理恵子さんですが、

フリージャーナリストの鴨志田 穣(かもしだ ゆたか)さんと

1996年に結婚し、2人の子供を出産しました。

 

鴨志田穣さん↓

西原理恵子の元夫

 

しかし、鴨志田穣さんはアルコール依存症になってしまったのです。

 

鴨志田穣さんはお酒を飲むと西原理恵子さんに暴力を振るうようになってしまい、

「私、殺されるかもしれない」と、命からがら別れたとのこと。

 

西原理恵子さんは鴨志田穣さんと2003年に離婚

 

大変な思いをされていたようです。。

 

元夫がガンになって復縁

しかし鴨志田穣さんは西原理恵子さんと離婚してから3年後に

ガンになってしまい、復縁を求めてきたといいます。

 

命が残り少ないことがわかって、家に戻りたいと思ったようです。

 

その頃、西原理恵子さんと高須院長はすでに友人として交際しており

元夫のことについて、高須院長に相談されていたとのこと。

 

高須克弥院長↓

高須院長の画像

 

高須院長は西原理恵子さんに

「彼を迎えてあげなさい」

「彼のためでなくあなた自身のために。そうでないと後悔する」

と助言。

 

高須院長を信頼していた西原理恵子さんは

アドバイスを聞き入れ、元夫・鴨志田穣さんと再び暮らすことにしたそうです。

 

西原理恵子さんは当時のことをこう語っていました。↓

 

この人(高須院長)のアドバイスのおかげで、元夫が亡くなるまでの最後の半年間は、家族が喧嘩せずに、子供と一緒にご飯が食べられるという生活が送れたんですよ。

私も元夫もとんでもない育ち方をしたから、そういう家は初めてでした。

だから、この人には本当に感謝してます

私は自分の母親がいつも父親の悪口を言ってたのが嫌だったけど、この人のアドバイスがなかったら、子供たちに「てめえのオヤジは糞だった」なんて言って死なせていたと思う。

いまだに「なんで私だけが、こんな思いをしなきゃいけないんだ」って愚痴言って。

 この“負のスパイラル”から抜け出ることができたのはこの人のおかげ。

最後の半年間、私たちは親の代よりちょっとはまともな家族になれたんじゃないかなって思う。

父親がひっくり返って暴れてるところも見せたけど、結局、彼が亡くなった後、子供は「お父さん、偉かったね」って言ったんです。

NEWSポストセブンより引用)

 

西原理恵子の画像

 

西原理恵子さんの元夫・鴨志田穣さんは2007年3月に亡くなられました。

 

晩年の鴨志田穣さんは幸せそうだったとのこと。

 

最後には「家族や君といる毎日が楽しい」

と言いながら亡くなったそうです。

 

 

まとめ

高須院長の彼女・西原理恵子さんの

元夫との離婚理由についてご紹介しました!

 

アルコール依存症・DVで大変な経験をされた西原理恵子さんですが

 

高須院長の助言があったからこそ

西原理恵子さんは元夫・鴨志田穣さんと

後悔を残すことなくお別れできたのですね。

 

現在は高須院長とラブラブな様子の西原理恵子さん。

 

仲の良さそうなお二人、末長くお幸せに^^

 

関連記事↓

高須クリニック院長がツイッターで宮川紗江選手の支援契約を発表!応援の声多数

高須クリニック院長の年収・年商がすごい!遺産は全額寄付と宣言する理由