大阪桐蔭ブラスバンドの画像

第100回甲子園で優勝した大阪桐蔭高校ですが

ブラスバンドの演奏のクオリティーもすごいと話題になっています!

 

今回は、大阪桐蔭高校のブラスバンド(吹奏楽部)の演奏動画や

新曲の曲名についてもまとめました^^

 

関連記事↓

金足農業のイケメン吉田輝星の歯が白い!マウスピースをつける理由はなぜ?

[画像]旭川大高校のエースピッチャー沼田翔平がイケメン!プロフィールは?[甲子園]

 

 

大阪桐蔭高校のブラスバンドがすごい!

大阪桐蔭のブラスバンドは全日本吹奏楽コンクールでの金賞も多く、

2017年にはウィーン国際青少年音楽祭吹奏楽部門コンクール1位や

第20回ミッド・ヨーロッパ音楽祭国際青少年吹奏楽コンクール全部門では

総合グランプリを受賞しているほどの実力。

 

また、大阪桐蔭のブラスバンドの凄いところは、

まだ楽譜がリリースされていない最新の曲でも

耳コピで演奏できてしまうところ。

 

音楽を聴いて15分くらいで耳コピして、

それを譜面に起こして演奏できるのだそうです!

 

 

一度聞いただけで耳コピできるなんて、もはや天才的ですね!

 

さらに、大阪桐蔭高校のブラスバンドは

甲子園の決勝戦の後にコンサートが控えていたのにも関わらず

全員で応援に来ていたそうなのです。

 

すごいバイタリティーです。

 

甲子園が終わった後、急いで移動していたとのこと。

 

大阪桐蔭高校のブラスバンド新曲・曲名

甲子園を盛り上げる大きな要因の1つである、ブラスバンドの演奏。

 

大阪桐蔭高校の吹奏楽部は

トレンドの新曲もいち早く取り入れた演奏でも話題になりました。

 

第100回甲子園で大阪桐蔭高校のブラスバンドが演奏した曲は

  • U.S.A
  • ダイナミック琉球
  • 心絵
  • 甲子園
  • 夏疾風
  • あんたの花道

の6曲です!

 

この中でも吹奏楽部員の思いが強いのが「ダイナミック琉球」。

 

「海よ 祈りの海よ」から始まる歌詞には、

「目標を言葉にしよう」とブラスバンド部の梅田隆司総監督の提案で

目指せ春夏連覇」の一節を盛り込んだとのことです。

 

 

大阪桐蔭高校の応援歌動画

そして大阪桐蔭高校のブラスバンド部員数はなんと170人

 

さすがブラスバンドで有名なだけあって、かなり多いですね。

 

第100回の甲子園では170名の部員全員が

甲子園の演奏で応援していたとのこと。

 

人数が多いからこそ演奏にも迫力があったのかもしれません。

 

それでは、話題の大阪桐蔭のブラスバンドの

第100回甲子園での演奏を聴いてみましょう^^

 

 

 

 

 

演奏も素晴らしいですが、

応援の掛け声の一体感にも鳥肌が立ちます。

 

歌詞もアレンジされていて、DA PUMPさんの「U.S.A」では

”カ〜モンベイビー、アメリカ”を

カ〜モンベイビー、桐蔭”と歌っていますね^^

 

動画からも、甲子園が盛り上がっている様子が伝わってきます!

 

 

 

まとめ

大阪桐蔭高校のブラスバンド(吹奏楽部)の演奏動画や

新曲の曲名についてご紹介しました^^

 

トレンドの新曲も取り入れた、素晴らしい演奏。

 

大阪桐蔭高校のブラスバンドの演奏が

甲子園をより一層盛り上げていたことは間違いないですね!

 

関連記事↓

金足農業のイケメン吉田輝星の歯が白い!マウスピースをつける理由はなぜ?

[画像]旭川大高校のエースピッチャー沼田翔平がイケメン!プロフィールは?[甲子園]