うなぎの画像

土用の丑の日といえば、うなぎを食べることで有名ですが

そもそも、なぜ土用の丑の日にうなぎを食べる風習ができたのでしょうか?

 

また、土用の丑の日に

うなぎ以外の食材を食べるのは良いのかどうかも、気になりますよね。

 

なので今回は、土用の丑の日にうなぎを食べる理由や

うなぎ以外のオススメメニュー・サイドメニューについてまとめました!

 

土用の丑の日にうなぎを食べる理由は?

昔から土用の丑の日には「う」がつく食べ物を食べると病気にならない

という迷信があったそうです。

 

その迷信を信じてみんな土用の丑の日には「う」がつく食べ物を食べていたそうなのですが、

なぜうなぎを食べるのが一般的になったのかというと、

江戸時代にうなぎ屋が広告案として考えたという説が有力です。

 

うなぎの旬は冬なので昔は夏にはうなぎはあまり売れず

江戸時代にウナギ屋が、発明家の平賀源内に

「商いがうまくいっていきません。どうやったら夏にうなぎが売れるでしょうか」

と相談したところ、

平賀源内は「けふ(きょう)は丑の日」と書いた張り紙を書いて宣伝しなさい

とアドバイスしたそうです。

 

平賀源内の画像

 

そのおかげで店は繁盛したので

他のウナギ屋も真似をして、風習として根付いたとのこと。

 

土用の丑の日は春夏秋冬でありますが、

夏の土用の丑の日にうなぎを食べる風習ができたのは、そのためだと言います。

 

また、うなぎは夏バテ防止や夏痩せに効く食べ物として、

奈良時代より重宝されていたそうなので

夏の土用の丑の日にうなぎが好んで食べられるようになったのでしょう。

 

 

たいぞうさん(@taizo_48)がシェアした投稿

 

最近では夏以外も土用の丑の日にスーパーなどで

よくうなぎが売られているのを見かけますが、

それは土用の丑の日にうなぎを食べるという風習を利用して、

夏以外でもうなぎを売りたいという現代の商売目的があるのかな?と思いました。

 

縁起がいいとかそういう理由かと思っていましたが、

商売目的でうなぎを食べる風習が根付いたということだったのですね!

 

土用の丑の日にうなぎ以外のオススメ食材やサイドメニューは?

夏の土用の丑の日には、「う」のつく食べ物黒い食べ物

そして暑気払いとして精がつく食べ物が良いとされています。

 

うなぎを食べるというのは商売目的で根付いた風習なので

うなぎでなくとも良いですよね!

 

「う」がつく食べ物の例や、

うなぎのサイドメニューとしてオススメの料理をいくつかご紹介します^^

 

梅干し

梅干しには豊富なクエン酸が含まれており、疲労防止回復に効果があります。

さらにリンゴ酸やコハク酸といった栄養素もあり、夏バテ防止にも^^

 

うどん

消化吸収に優れており、

病後や胃腸が弱っている時などのエネルギー源として最適な食べ物です。

ウリ

きゅうりやスイカなど瓜は水分やカリウムが豊富で、

体内の余分な熱を冷ます効果があります。

 

Hideyuki Suzukiさん(@puchishiruma)がシェアした投稿

 

 

まゆたんさん(@mayutan91)がシェアした投稿

 

また、「う」がつく食べ物以外でも

「土用餅」「土用しじみ」「土用卵」

土用の丑の日に食べると良いとされています。

 

土用餅

赤福のようなあんころ餅。

お餅は「力もち」、小豆は「厄除け」として、

暑さに負けず無病息災で過ごせるということで土用の丑の日に食べられています。

 

土用しじみ

夏が旬のしじみは栄養価が高く、肝臓の働きを助けてくれます。

 

#土用しじみ #夏の土用 夏に旬を迎えるしじみ。「土用蜆は腹ぐすり」という言い回しが残っているほど、江戸の頃から土用の入りはしじみというのが庶民の定番で夏の土用の頃によく食べられます。 この時期のしじみは旨味も栄養もたっぷり。しじみに含まれるグリコーゲンやタウリンは、肝機能の回復を早め、鉄、亜鉛、ビタミンB12も豊富なため、貧血予防にも効果があるそうです。暑い時期には汗とともに排出されがちなミネラル分も豊富で腹ぐすりと言われたのでしょう。宍道湖のしじみをすっかり放置していた自家製味噌で。美味しくてびっくり! これぞ手前味噌。笑笑 #土用の丑の日 今年は7月25日と8月6日の2回 #自家製味噌 #お、美味しいやないか #二年熟成味噌← ただの放置 #いい感じの赤出しに #美味しくてびっくり!笑笑 #茗荷 #冥加(みょうが)のおかげ 室礼では、茗荷を冥加(知らぬうちに受ける神様や仏さまの援助、恩恵)の言葉にかけて 盛りものにつかいます。 #冥加のお陰 #冥加に余る #日々感謝 #年中行事 #室礼 #歳時記 #暦 #直会 #行事食 #季節の味覚 #しじみ #japanesefood #onebowl #shijimimisosoup #misosoup

Yumiko Miyataさん(@cherry.yumi_miya79)がシェアした投稿 –

土用卵

昔は卵は高級食材で、栄養価も高く人気で土用の丑の日に食べると良いとされていました。

 

事件です。 現在遅刻出勤中。 ほんとは今日は10時に出勤のところ、目が覚めたら13時過ぎ… 😱😱😱😱😱😱 昨晩は20時くらいに帰り、ご飯を食べて、テレビ見て、さぁお風呂入ろうとした辺りから記憶ありません😢 お酒も一滴も飲んでないのですが🍶 恐らく日が変わる前には落ちていると思うのですが、だとしたら13時間以上・・・うそ~ん。 というわけで急ぎ向かってます🏃 * そんなまるで睡眠薬でも盛られていたかと言わんばかりの晩御飯は鰻玉丼。 タレを混ぜこんだご飯に鰻まぶし風に刻んだ鰻に実山椒。 お手製だし巻き玉子に奈良漬け。 お供は餡ころ餅としじみの味噌汁。 これで#土用丑#土用餅#土用しじみ #土用卵 をカバー。 これで夏バテ防止🙌 …って言ってる直後に寝坊してりゃあ世話なし😪 はぁ、大失態😭 会議とか他人に迷惑かける大きな仕事がなかったのが不幸中の幸いか… * * #家飯#鰻#鰻丼#鰻玉丼 #土用の丑の日#土用丑 #土用餅#土用しじみ#土用卵 #丑の日にはうのつく食べ物 * #近年稀にみる大寝坊 #のんきにインスタ投稿してる場合か #いや急いで向かってますよ #急いでくれてるのは電車ですが #ほんと申し訳ない #どうしちゃったんだろう

サーモンむーさん(@salmon_mu)がシェアした投稿 –

うなぎだけでなく、土用の丑の日に食べると良いとされている食材はたくさんありますね^^

 

うなぎのサイドメニューとして組み合わせても良いですし、

うなぎが苦手な方も是非参考にしてみてください♪

 

 

まとめ

土用の丑の日にうなぎを食べる理由や

うなぎ以外のオススメメニュー・サイドメニューについてまとめました!

 

うなぎは高級食材で美味しいですが苦手な方もいらっしゃいますし、

特に子供はうなぎ嫌いの子が多いと思うので、

うなぎ以外でも土用の丑の日にちなんで食事を楽しめると良いですね♪